総合型選抜第Ⅰ期日程願書受付期間 9月15日(火)〜12月25日(金)必着

薬学フェスティバル2020 in 青森大学大学祭 の開催

【薬学フェスティバル2020】

令和2年10月3日(土)、10月4日(日)の青森大学大学祭において、薬学部が5104室及び5103室にブースを設けました。
両日ともに近隣のお客さまに来ていただきました。ありがとうございました。

そして、薬学部の在学生22名(6年生3名、5年生6名、4年生8名、1年生5名)には、薬学フェスティバルの準備・運営に全面的に協力をいただきました。

【KARADAすこやか診断】5104室

薬学部のブースでは、健康チェックを行っていました。血圧計 以外のチェックは次のものでした。
(参加無料、医療機器ではありません)

・動作年齢チェック(動きのすばやさ)
・動体視力チェック
・糖化度チェック
・フットワーク測定(今年初です)

上の5種類の健康チェックをコンプリートしたお客様に、アンケートにご協力いただきました。
ありがとうございました。

お越しいただいた皆様には、楽しんでいただいたようでした。

 

【フレイル・サルコペニア予防の啓発活動】5104室

オーラルフレイルからの予防啓発活動
老年医学の難しい言葉ですが、口腔機能の軽微な低下や食の偏りなどを含み、身体の衰え(フレイル)の1つです。
自分で気づき対策する(運動・栄養・社会参加)ことで要介護状態を防ぐことにつながります。
今の健康を維持して来年もぜひ遊びに来てください。

【薬研(やげん)Cafe】5103室

5103室で「薬研Cafe」をオープンしました。

参加者自身が薬研を使ってコーヒー豆を挽き、挽いた豆でコーヒーを無料サービスするものです。

なかなか体験できない薬研に、子どもから大人まで楽しそうに挑戦して、自分が挽いたコーヒーを美味しそうに飲んでいました。

 

【薬剤師体験】5103室

5103室で「薬剤師体験」として、薬を袋に入れる 分包機 を体験できるコーナーを設けました。

子どもだけでなく、大人も興味を持ち、楽しそうに体験していました。

 

[後援] 日本薬学会 東北支部、青森市薬剤師会、青森県病院薬剤師会、青森県薬剤師会
[助成](公財)青森学術文化振興財団(地域の振興に係る研究・一般)
[3密対策] 入場に非接触型体温計による検温、手指消毒を実施。

>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。