CATEGORY

薬学部

 

青森大学薬学部には3つの強みがあります!

1. 学生と教員の距離の近さ 2. 薬学教育センターによる学生の支援 3. 青森発2つの研究拠点

  1. 学生と教員の距離の近さ

1.東北の薬学部トップの少人数教育

少人数での教育体制をとっています。全教員が全学生の担任となり、学力到達度の確認だけでなく、学生生活の支援も行います。 学生と教員とが話し合うことにより互いに理解を深め、講義や進路、未来について不安を解消します。

2. 薬学教育センターによる学生の支援

1.薬剤師国家試験対策補習講義

低学年から高学年まで活用できる補習講義制度。この補習講義の強みは、学生から講義内容を教員に提案し講義を依頼することが可能。 したがって、苦手な分野はこの制度を活用して克服することが目指せます。教員から補習講義を学生に提案する方法もあります。

2.講習会及び模擬試験の活用 

大学教員の講義だけではなく、さまざまな講習会の実施や習熟度を測るための模擬試験の実施を企画しています。

⇒学生と教員の距離が近いため、対応が可能  出身校に関わらず薬剤師国家試験を突破できる手助けをしています。   3. 新薬開発拠点・創薬研究の紹介

薬学部には2つの研究所があります。
青森ねぶた健康研究所  免疫の働きを強めることで副作用のないがんや感染症ワクチン治療新薬開発に向け研究を進めています。 ⇒創薬(新薬開発のきっかけになる新規物質を発見、合成、探究する研究)
青森大学脳と健康科学研究センター  「脳を活かすこと」に重点をおいて「健康の増進」と「健やかな超高齢社会の実現」を目指し,独自の視点からさまざまな研究を進めています。

 

飛躍する薬学部の秘密はカリキュラムにもあります!! 薬学部の6年間をのぞきに行きましょう!!

 

薬学部のカリキュラム

 

薬学部CONTENTS  薬学部コンテンツはこちらからご覧ください。 薬学部CONTENTS
薬学部NEWS  薬学部ニュースはこちらからご覧ください。 薬学部NEWS

講義紹介|薬学部

今回は、高校で学んできた「化学」・「生物」が関連する1年~3年の薬学専門科目の一部を紹介します。 1年次 化学と生物の基 […]

教員紹介 | 薬学部

学部長・学科長 学部長 教授 水野 憲一 ■学歴・学位 北海道大学大学院薬学研究科博士課程、薬学博士、薬剤師 ■専門分野 […]

薬学教育評価

平成30(2018)年度 薬学教育評価の結果、適合となりました 日本の薬学部及び薬学系大学は、教育の質を保証するために、 […]

薬学部生涯教育

2020年度青森大学薬学部生涯教育講座の開催中止について 2020年11月3日に青森大学薬学部同窓会と同時開催を予定して […]

薬学部同窓会

2020年度青森大学薬学部同窓会の開催中止について 2020年11月3日に開催を予定しておりました青森大学薬学部同窓会で […]

授業紹介 | 薬学部

コミュニケーション能力を養成 実務実習事前学習 実務実習に臨む薬学生にとって必要な知識と技術の定着を目標として、通常の講 […]

>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。