ねぶた祭り期間(8/ 3~8 /7)、夏季休業期間(8/10~8/21)各種証明書発行受付を停止します。

令和4年7月14日からの大雨による災害にかかる災害救助法適用地域の世帯の学生・生徒に対する給付奨学金家計急変採用及び貸与奨学金緊急採用・応急採用の取扱いについて

このたび下記のとおり災害救助法適用地域及び適用日が定められました。
ついては、当該の災害により家計が急変し、奨学金を希望する者について、給付奨学金の家計急変採用、及び貸与奨学金の緊急・応急採用の推薦を受け付けます。

1災害救助法適用地域及び適用日

災害救助法適用地域災害救助法適用日
【宮城県】大崎市、宮城郡松島町7月15日

※適用地域の詳細については、学生支援機構ホームページ(1年以内の災害救助法適用地域)をご確認ください。
※上記の近隣の地域で、同等の災害に遭った世帯の学生並びに同地域に勤務し勤務先が被災した世帯の学生についても、適用地域に準じて取り扱います。

2給付奨学金 家計急変採用

家計急変の事由及び証明書類
家計急変の事由証明書類
D:生計維持者が震災、火災、風水害に被災した場合であって、次のいずれかに該当

①家計急変の事由A~C(「給付奨学金案内ー家計急変採用ー」等を参照)のいずれかに該当
②被災により、生計維持者の一方(又は両方)が生死不明、行方不明、就労困難など世帯収入を大きく減少させる事由が発生

罹災
証明書

※本奨学金は、国・地方公共団体から対象となることの確認を受けた学校の学生が対象となります。

3貸与奨学金 緊急採用・応急採用

貸与始期及び貸与終期
奨学金の種類貸与始期貸与終期
緊急採用(第一種奨学金)2022年7月以降で申込者が希望する月2023年3月(注)
応急採用(第二種奨学金)2022年4月以降で申込者が希望する月修業年限の終了月まで

(注)2023年度においてなお、第一種奨学金が必要と認められる者から、2023年1月10日(火)までに「緊急採用(第一種)奨学金継続願」の提出があった場合には、翌年度末(2024年3月)まで貸与を継続します。
また、年度末ごとに同様の願い出を繰り返すことにより修業年限の終了月まで貸与期間の延長ができます。

4JASSO災害支援金

学生又はその生計維持者が居住する住宅に床上浸水・半壊以上等の被害を受けた方、自治体からの「避難勧告」等が1か月以上続いた方からの「JASSO災害支援金」の申請を受け付けます。詳細は機構ホームページでご確認ください。

>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。