後期授業開始は9月13日(金)からです

青森大学創薬棟「青森ねぶた健康研究所」が8月から稼働します

8月より、学内に新設された創薬棟「青森ねぶた健康研究所」が開所いたします。

所長を務める瀬谷司教授は、2004年に北海道大学医学研究科教授に就任。免疫のアクセルを強め、がん細胞の増殖を抑制する薬(アジュバント)を松本美佐子特任教授前北海道大学特任教授とともに研究し、高い成果をあげてきました。

ノーベル賞受賞者・本庶佑京都大学特別教授の研究を基に開発された治療薬『オプジーボ』は素晴らしい発明ですが、瀬谷教授はその免疫増強効果をさらに高める新薬の開発を目指しています。またこの新アジュバントは、感染症や生活習慣病治療にも適用できるというメリットもあり、ワクチン領域でも期待が高まっています。

今年度より瀬谷教授は北海道大学から本学薬学部に招聘。新しい研究所が整備されたことにより、学生は薬学の基礎から人への応用までを勉強・研究できるようになります。

まだ誰も見たことがない薬、誰かの助けになるかもしれない薬を、青森大学で開発できる日がくるかもしれません。

注目の「青森ねぶた健康研究所」は8月5日、まずは関係者に公開です。

青森ねぶた健康研究所開所式・内覧会

 

日    時:2019年8月5日(月)11:00〜13:00

会    場:青森ねぶた健康研究所(青森大学内)

スケジュール(予定):

11:00 開式 挨拶  青森山田学園 理事長 岡島成行

11:10 開所の経緯説明 青森大学 学長   金井一賴

11:15 研究概要説明  青森ねぶた健康研究所 所長 瀬谷 司

11:25 閉式 移動

11:30 内覧会   案内:青森ねぶた健康研究所 所長 瀬谷 司

12:00 記者会見   青森山田学園(理事長)岡島成行 / 青森大学(学長)金井一賴 / 青森ねぶた健康研究所(所長)瀬谷司

12:15 会食

13:00 終了

>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。