青森山田学園は青森大学大学院卒業生である王思慧さんから寄贈いただいたマスクを幸畑地区、東京都内の日本語学校へ計3,500枚送りました。

  • 2020年4月15日
  • 2020年4月15日
  • NEWS

青森山田学園は青森大学大学院卒業生である王思慧(おう しえ)さんから寄贈いただいたマスクを幸畑地区、東京都内の日本語学校へ計3,500枚送りました。

幸畑団地地区アトリエハリヤマにて

 

早稲田言語学院、林麗芳理事長(写真右)へご挨拶する関東京キャンパス長(写真左)

先日、青森大学大学院卒業生である、王思慧さんより、「青森山田学園と地域の為に役立ててほしい」とマスクが贈呈されました。
これを受けて、そのうちの1,000枚を普段から青森大学と協働している幸畑地区の地域おこし団体「幸畑ヒルズイノベーション」さんに寄贈し、地域でマスクを必要とする方々、特にお年寄りに届けてもらうようお願いしました。
幸畑ヒルズイノベーションさんは、関係機関と協議してマスクを配布していくとのことです。

青森大学東京キャンパスでは、早稲田言語学院(新宿区早稲田)、東亜学院日本語学校(港区赤坂)、東京ワールド日本語学校(新宿区百人町)に計2,500枚のマスクを寄付しました。先方日本語学校の方々は、とても喜んでくださいました。
一日も早く新型コロナウイルスの感染拡大が収束することを心からお祈り申し上げます。

アトリエハリヤマにて、幸畑ヒルズイノベーション 張山代表(写真右)へマスクを受け渡す青森大学 中村経営戦略局長(写真左)
早稲田言語学院にて、張霖鑫専務理事(写真左)へマスクを受け渡す
関東京キャンパス長(写真右)

 

青森大学は今後も「地域とともに生きる大学」として活動していきます。

関連記事:本学大学院修了生である王思慧さんより、16,000枚のマスクを寄贈していただきました

>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。