後期授業開始は9月13日(金)からです

教員紹介 | 社会学部

学部長・学科長

藤林 正雄(ふじばやし・まさお) 社会学部長

研究領域
1.精神保健福祉全般
2.傾聴講座の効果的な持ち方
3.ゲートキーパー養成研修・継続研修
4.精神保健福祉ボランティア活動
担当科目
・社会学部
精神保健福祉相談援助の基盤(基礎)・(専門)、精神保健福祉援助演習(専門)Ⅰ・Ⅱ、精神保健福祉援助実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、精神保健福祉援助実習、低所得者に対する支援と生活保護制度
社会学入門演習

 

田中 志子(たなか・さちこ) 社会学科長

研究領域
1.入所型社会福祉施設におけるソーシャルワークについて
2.ホームレス支援に関する研究
担当科目
相談援助の理論と方法Ⅰ・Ⅱ・Ⅳ、相談援助の基盤と専門職Ⅱ、ソーシャルワーク演習A・B・C・D、ソーシャルワーク実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、ソーシャルワーク実習Ⅰ・Ⅱ

 

教授 <五十音順>

秋田 敏博(あきた・としひろ)

研究領域
1.子どもの読書活動の推進
2.キャリア教育
3.英語教育
担当科目
・社会学部
生涯学習論、社会学基礎演習Ⅰ・Ⅱ
・全学部・基礎スタンダード
英語ⅠA・ⅠB、英語ⅡA・ⅡB、地域貢献演習

安藤 清美(あんどう・きよみ)

研究領域
民法(特に親族相続法)
担当科目
・社会学部
権利擁護と成年後見制度、社会学入門演習、社会学演習Ⅴ・Ⅵ、卒業論文、卒業論文指導Ⅰ・Ⅱ、
・全学部・基礎スタンダード
法学(国際法含む)、日本国憲法、高齢化社会論

柏谷 至 (かしわや・いたる)

研究領域
環境社会学 (地域社会における地球温暖化対策、地域が主導する再生可能エネルギーの普及)
担当科目
社会理論と社会システムⅠ・Ⅱ、 社会調査論Ⅰ・Ⅱ、社会学研究入門、社会調査データの分析、社会学入門演習、社会学基礎演習Ⅰ・Ⅱ、社会学演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅵ
E-mail
教員個人: 柏谷 至 mail:kasiwaya@aomori-u.ac.jp
Webサイト
柏谷 至 face book:https://www.facebook.com/KashiwayaItaruOfficial/

金 二城 (きむ・いすん)

研究領域
1.持続可能な開発のための教育
2.環境問題と教育
担当科目
・社会学部
グローバリゼーション論、環境社会学、社会学入門演習、社会学基礎演習Ⅰ・Ⅱ
・全学部・基礎スタンダード
環境論、韓国語ⅠA・ⅠB、就職活動実践演習A・B

櫛引 素夫 (くしびき・もとお)

研究領域
1.メディア論(特に新聞産業・ネットメディアなど)
2.地理学
①整備新幹線の社会的・経済的諸課題
②空き家・人口減少・過疎問題、地域コミュニティ(幸畑プロジェクト)など
③「道の駅」連携活動
⑤防災・SDGs
⑥観光と交通
担当科目
・社会学部
メディア論、地域社会調査法、社会調査実習、社会学演習Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ
・全学部・基礎スタンダード
キャリア特別実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
E-mail
教員個人:櫛引 素夫 mail:kushibiki@aomori-u.ac.jp

 

工藤 雅世 (くどう・まさよ)

研究領域
1.観光学:地域の内発的発展・地域の幸福のための観光へ向けて
1)ヘリテージ・ツーリズム(文化遺産観光)
2)ヘルス・ツーリズム(健康の回復・維持・増進のための観光)
3)コンテンツ・ツーリズム(文学などの舞台である場所を体感する
観光)
2.まちづくり論
1)地域の内発的発展のための「まちづくり」
2)図書館・博物館と「まちづくり」との関わり
3.空間環境に関する研究(快適な空間に関する研究)
担当科目
地域観光学Ⅰ・Ⅱ、地域マーケティング論、図書館概論、図書館施設論、情報サービス演習、図書館総合演習、社会学入門演習、社会学基礎演習Ⅰ・Ⅱ

 

齋藤 直人 (さいとう・なおひと)

研究領域
1.球技指導法
2.トレーニング法
3.スポーツリスクマネージメント
担当科目
・社会学部
レクリエーション指導法Ⅰ
・経営学部
体育実習(球技)、体育方法学(球技)、スポーツマネジメント論
・全学部・基礎スタンダード
体育実技A・B、シーズンスポーツA・B

 

佐々木 淳一 (ささき・じゅんいち)

研究領域
1.都市政策論
2.地方行政論
担当科目
地域計画論、社会学演習Ⅲ・Ⅳ

 

佐藤 豊(さとう・ゆたか)

研究領域
1.17世紀イギリス思想の歴史と文化
2.英語教育
担当科目
・社会学部
社会学基礎演習Ⅰ・Ⅱ
・全学部・基礎スタンダード
英語ⅠA・ⅠB、英語ⅡA・ⅡB、英語ⅢA・ⅢB

 

宍戸 聡純 (ししど・としすみ)

研究領域
1.情報処理
2.情報社会学
3.情報検索
担当科目
・社会学部
情報処理Ⅱ
・全学部・基礎スタンダード
情報リテラシー、情報の集計・分析、じょっぱり経済学、あおもり学

 

澁谷 泰秀 (しぶたに・ひろひで)

研究領域
1.行動科学
2.社会科学における計量学的分析
担当科目
社会統計学Ⅰ・Ⅱ、教育方法学、教育原理、教育社会学
Webサイト
渋谷 泰秀 Webサイト:http://www-old.aomori-u.ac.jp/staff/sibutani/

 

鈴木 康弘 (すずき・やすひろ)

研究領域
1.生涯発達心理学
2.保育カリキュラム論
担当科目
心理学Ⅰ・Ⅱ、教育心理学、認知心理学、発達心理学、教育原理、社会学演習I・Ⅵ

 

藤 公晴(とう・きみはる)

研究領域
大領域:環境学
専門分野:1)環境教育論(2)環境思想(3)持続可能な開発の言説、質的研究方法、社会運動論
担当科目
・社会学部
環境社会学Ⅰ・Ⅱ、社会学演習Ⅰ
・全学部・基礎スタンダード
人間と社会、地域貢献基礎演習、英語

 

飛内 文代(とびない・ふみよ)

研究領域
青森県の文学
担当科目
・社会学部
児童サービス論、社会学入門演習、社会学基礎演習Ⅰ・Ⅱ
・全学部・基礎スタンダード
文学、基礎演習、就職活動実践演習A・B

 

野﨑 剛 (のざき・たけし)

研究領域
1.中国清代少数民族史
2.ねぶた・ねぷた文献史および書誌学
担当科目
・社会学部
図書館サービス概論、図書館情報資源概論、図書館制度・経営論、情報資源組織論、情報資源組織演習、情報サービス論、社会学入門演習
・全学部・基礎スタンダード
地域貢献基礎演習、地域貢献演習、日本史、外国史

 

船木 昭夫(ふなき・あきお)

研究領域
1.精神保健福祉
2.認知行動療法
3.福祉オンブズマン
4.自殺対策
担当科目
・社会学部
コミュニケーション技術、精神障害者の生活支援システム、精神保健福祉に関する制度とサービスⅠ・Ⅱ、精神保健福祉援助演習(基礎)、精神保健の課題と支援Ⅰ・Ⅱ、更生保護制度
・薬学部
コミュニケーション入門、薬倫理学
・全学部・基礎スタンダード
学問のすすめ、地域貢献基礎演習、地域貢献演習、ボランティア活動

 

准教授 <五十音順>

長内 直人(おさない・なおと)

研究領域
1.現場実習における有効的指導法
2.実習における事前教育(感性と観察的視点の強化)の方法論について
3.現代社会における社会病理への福祉的取り組みについて
担当科目
・社会学部
ソーシャルワーク論E、ソーシャルワーク演習A・B・E、社会保障論Ⅰ・Ⅱ、ソーシャルワーク実習Ⅰ・Ⅱ、ソーシャルワーク実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、相談援助の基盤と専門職Ⅰ
・全学部・基礎スタンダード
人間と文化

 

中村 和生 (なかむら・かずお)

研究領域
1.コミュニケーション論
2.知識社会学
3.文化社会学
担当科目
社会学理論Ⅰ・Ⅱ、文化社会学Ⅰ・Ⅱ、社会思想Ⅰ・Ⅱ、哲学、社会学演習Ⅲ・Ⅳ
E-mail
教員個人: 中村 和生 mail:knakamura@aomori-u.ac.jp

 

宮川 愛子(みやかわ・あいこ)

研究領域
1.高齢者の方の生活介護
2.認知症の方の支援
担当科目
・社会学部
高齢者に対する支援と介護保険制度Ⅱ、ソーシャルワーク実習指導Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、ソーシャルワーク実習Ⅰ・Ⅱ、社会学入門演習、社会学演習Ⅴ・Ⅵ、介護技術演習
・全学部・基礎スタンダード
高齢化社会論、基礎演習

 

講師 <五十音順>

木原 博(きはら・ひろし)

研究領域
民俗芸能研究(石見神楽)
担当科目
・社会学部
社会理論と社会システムⅠ・Ⅱ、社会学入門演習、社会学演習Ⅴ・Ⅵ
・経営学部
体育実習(陸上競技)
・全学部・基礎スタンダード
体育実技A・B

 

美濃 香(みの・かおり)

研究領域
1.福祉政策
2.高齢者福祉
担当科目
・社会学部
現代社会と福祉Ⅰ・Ⅱ、人間理解と福祉、地域福祉の理論と方法Ⅰ・Ⅱ、ソーシャルワーク演習E、高齢者に対する支援と介護保険制度Ⅰ、福祉行財政と福祉計画
・全学部・基礎スタンダード
基礎演習、地域貢献基礎演習

 

シラバス検索

青森大学シラバスを掲載していますので、各自ご確認ください。

青森大学 シラバス

>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。