青森大学・津軽線プロジェクト

プロジェクトの狙い

青森大学は2020年度、櫛引研究室(社会学部)が中心となり、JR東日本盛岡支社総務部企画室地域連携推進室と外ヶ浜町、今別町とともに「JR津軽線プロジェクト」をスタートさせました。「人口減少や高齢化が進む中でも持続可能な地域づくり」を目指し、鉄道の役割と沿線の魅力、新しい観光の姿を探っています。

2020年夏から秋にかけて、学生たちが津軽線に乗って沿線を訪れ、その模様や沿線の魅力を短編動画にまとめて公開しました。

今後、交流をベースとした教育・研究・社会貢献活動を目指して、さまざまな企画を展開していきます。

この「青森大学・津軽線プロジェクト」ページでは、JR津軽線プロジェクトの関連情報や、青森大学生の活動を紹介して参ります。


制作動画

【JR津軽線プロジェクト始動・動画パイロット版】

【JR津軽線プロジェクト・PR動画第1弾】

【JR津軽線プロジェクト第2弾】
「津軽線で旅でもしてみませんか?」-2分ぐらいでわかる津軽線

問い合わせ先

〒030-0943
青森市幸畑2-3-1 青森大学社会学部
櫛引 素夫 017-738-2001(内線731)
kushibiki@aomori-u.ac.jp
FBページはコチラ!

 

>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。