総合型選抜第Ⅰ期日程願書受付期間 9月15日(火)〜12月25日(金)必着
NO IMAGE

高等教育の修学支援新制度の内容(青森大学は高等教育の修学支援新制度の対象機関として認定されました。)

2020年4月から家庭の経済状況に関わらず進学できるチャンスを確保できるよう、文部科学省による高等教育の進学支援新制度が開始されました。こちらの制度では、「入学金・授業料の免除または減額」と、「返還を要しない給付型奨学金」の2つの支援が受けられます。詳細は下記の表のようになります。

※不明な点がございましたらフリーダイヤル:0120-679-000、またはメール:nyusi@aomori-u.ac.jpまでお問合せください。

区分世帯収入授業料等減免給付型奨学金
入学金減免額授業料減免額(年間)
第Ⅰ区分271万円未満
(住民税非課税世帯)
約26万円(上限)約70万円(上限)自宅生  約46万円
自宅外生 約91万円
第Ⅱ区分303万円未満第Ⅰ区分の2/3
約17万円
第Ⅰ区分の2/3
約46万円
自宅生  約30万円
自宅外生 約60万円
第Ⅲ区分378万円未満第Ⅰ区分の1/3
約8万円
第Ⅰ区分の1/3
約23万円
自宅生  約15万円
自宅外生 約30万円

(昼間制私立大学における支援金額)

  • 上記の表は、申し込みにあたっての目安となります。本人の年齢や世帯構成によっては、目安の金額を上回っていても対象となる場合があります。支援の対象となるか、どれくらいの支援が受けられるか、日本学生支援機構のホームページで大まかに調べることができます。
  • 当制度は本学独自の制度ではありません。
  • 進学後にしっかりと勉強しなかった場合や欠席日数が多い場合は支援が打ち切られます。
  • 日本学生支援機構の進学シミュレータ―を利用することで収入の基準に該当するかどうか、おおよその確認ができます。
    (試算によるものですので、実際に申し込んだ場合の結果とは異なることもあります)。


申請資格

  • 住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の方。
  • 明確な進路意識と強い学びの意欲があり、学習状況がしっかりと確認できる方。
  • 2021年3月卒業見込みの方、または高等学校等を卒業してから2年以内の方。

申請方法

【予約採用〜高校在学中に申込む場合〜】
現在在学している高等学校等(卒業生の場合は、卒業した高等学校等)を通じて申込みを行います。申込み手続きが完了し、2020年10月頃に予約採用の候補者決定通知が届きます。本学の合格発表後に入試課から届く書類でその後の詳細についてご確認ください。

【在学採用〜大学入学後に申込む場合〜】
高等学校等在学時に申込みをしていない方は、本学進学後、2021年4月に行われる説明会に参加し、申込みをしてください。

その他

  • 本制度対象者は、本学独自の特待制度・奨学制度との併用はできません。
  • 入学後において一定の水準の成績を修めることができなかった場合、出席状況の悪い場合には支援の打ち切りや、返還が必要になる場合があります。
  • 給付金型奨学金では、申込者本人が市町村税を課税されている場合、申込者本人の所得も申告する必要があります。
>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。