青森大学×SDGs 「地元の木を活用した地域活性化を」

地元の木を活用した地域活性化を~七和薪循環プロジェクト~

「七和薪循環プロジェクト」は、五所川原市七和地区にある森林やりんご園の木を「薪」に加工し販売するプロジェクトです。

地元のまちづくり団体「七和まちづくりネットワーク」や環境NPO「グリーンエネルギー青森」との協力のもと、人手不足等から管理の行き届かなくなった森林やりんご園の木を伐採し、「玉切り」「薪割り」工程を経て約2年乾燥させ、薪ストーブやレジャー用の薪として販売しています。

地元まちづくり団体や環境NPOと連携

これらの活動を通じて、森林や農地を適正に管理することによる里地・里山の保全のほか、木質バイオマス・エネルギーの利用拡大による温室効果ガスの排出抑制、エネルギーの地産地消による地域経済の活性化などを目指します。

今年度は、3~4年生の専門演習のメンバーを中心に、生産する薪の品質向上や生産の効率化、クラウドファンディングを通じた薪の販路開拓などに取り組んでいます。(社会学部教授 柏谷)



7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
8.働きがいも経済成長も
13.気候変動に具体的な対策を
17.パートナーシップで目標を達成しよう

社会学部 教授
柏谷至
研究領域
環境社会学 (地域社会における地球温暖化対策、地域が主導する再生可能エネルギーの普及)
担当科目
現代社会のしくみと変動、社会調査の基礎、社会調査論Ⅱ、社会調査データの分析、社会学研究入門、社会学専門演習Ⅲ・Ⅳ
E-mail
教員個人 mail:kasiwaya@aomori-u.ac.jp
Webサイト
柏谷 至 face book:https://www.facebook.com/KashiwayaItaruOfficial/

 

>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。