青森大学×SDGs 「地域とつながる防災士活動」

大学を取り巻く環境は、近年急激に変化しており、その中の一つとして「地域貢献」が盛んになってきています。青森大学は、青森県青森市郊外の幸畑(こうばた)地区にあり、団地に囲まれるように立地しています。その幸畑地区の活性化に寄与することが、本学の地域貢献の一つです。

私は事務職員として働く傍ら、個人的な社会貢献活動として「防災士」の活動を行っています。休日などを使って、イベントやメディアを通じて防災に関する知識や技術を広める活動をしています。

そんな活動が、幸畑地区まちづくり協議会とつながり、合同防災訓練の企画立案などに携わることが多くなりました。さらには、人と人を繋ぐ、人と組織を繋ぐといった役割も増えてきました。

今後も、防災士活動を通じ、地域と大学の両方に貢献し、お互いが活性化していくためのお手伝いができればと思っています。

 

11.「住み続けられるまちづくりを」
17.「パートナーシップで目標を達成しよう」

阿部慎也
防災士(NPO法人青森県防災士会理事)
>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。