東北地域ブランド総選挙で青森大学の「team A -i-」(チーム・エーアイ)が入選しました

  • 2019年12月23日
  • 2019年12月23日
  • NEWS

12月20日に仙台市で開かれた「東北地域ブランド総選挙」(特許庁、東北経済産業局主催)決勝で、「あおもり藍」を支援する青森大学の「team A -i-」(チーム・エーアイ)が「実行委員会賞」に入選しました。

この催しは、東北の「地域団体商標制度」に登録されている団体を、各地の大学が応援し、取材を踏まえて、今後の新商品開発やビジネス展開のアイデアを競います。8大学の18チームが参加し、10月までに行われた予選の結果、10チームが決勝に進出していました。

あおもり藍チームは、かつて青森県で盛んに栽培され、廃れていた藍が復活した経緯、独自の抽出方法開発によって多彩な商品開発が可能になったこと、そして「旅行者」「シニア」などをターゲットにしたブランディングや商品活用によって、産業振興や働く場の創出が可能-とプレゼンしました。

最優秀には、秋田大学の横手やきそばチームが選ばれました。

>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。