国際ロータリー第2830地区と青森大学との教育連携協定更新式

  • 2019年3月22日
  • 2020年3月30日
  • NEWS

「国際ロータリー第2830地区と青森大学との『じょっぱり経済学』の実施に関する教育連携協定更新式」が執り行われました。

国際ロータリー第2830地区(青森県全域)と学校法人青森山田学園 青森大学は、平成27年10月14日、教育連携の協定を締結いたしました。この協定に基づき、毎年青森県全域のロータリークラブに所属する会員15名を講師に迎え、15回にわたって「じょっぱり経済学」を開講し、当大学1年生の学生を中心とした全学部・全学年の学生を対象に2単位の講義を実施いたしました。
これに加え、20名限定ではありますが、一般受講生も受け入れ、好評のうちに全課程を修了しました。
この度は、期限を迎える教育連携協定を更新し、平成31年4月から開講する4期目の「じょっぱり経済学」の実施にあたって、いっそうの連携強化を確認し、一般受講生にも広く県内の第一線で活躍する経営者や専門家による講義を充実したものとするため、教育連携協定更新式が執り行われました。

国際ロータリー第2830地区:今井ガバナー、鈴木パストガバナー、花田社会奉仕・職業奉仕委員長、浅利社会奉仕・職業奉仕委員
青森大学:金井学長、澁谷副学長、木村事務局長
青森山田学園:細井理事・評議員

>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。