今年も陸奥湾にイルカがやってきた!

  • 2021年5月6日
  • 2021年5月6日
  • NEWS

青森県のほぼ中央部に位置する陸奥湾には、毎年4月中旬から6月中旬にかけてカマイルカと言われる小型のイルカがやってきます。本学社会学部の清川教授はカマイルカの生態を明らかにするため、2007年より『むつ湾フェリー』船上から観察を始めました。この動画は今年5月2日、フェリー船上から撮影したものです。
同教授は、『むつ湾フェリー』のデッキ上でボランティアガイドを行い、乗客にイルカの生態について解説しています。さらに、漁船を活用した『イルカいないかツアー』や、3つのフェリー・遊覧船を利用した『陸奥湾周遊ツアー』も実施し、陸奥湾沿岸地域活性化の旗振り役を担っています。

>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。