「東北 地域ブランド総選挙」の決勝に「あおもり藍」を支援する青森大学「Team A-i-」が出場することになりました。

  • 2019年11月15日
  • 2019年11月21日
  • NEWS

大学生が「地域ブランド」商品・サービスのアイデアを競うコンテスト「東北 地域ブランド総選挙」(特許庁・東北経済産業局主催)の決勝に、「あおもり藍」を支援する青森大学の学生チーム「Team A-i-」(チーム・エー・アイ)が出場することになりました。決勝は12月20日、仙台市のせんだいメディアテークで10チームが参加して開かれます。

 「東北 地域ブランド総選挙」は、学生たちが、「あおもり藍」(青森市)、「大鰐温泉もやし」(大鰐町)、「風間浦鮟鱇(あんこう)」(風間浦村)などの地域ブランド商品・サービスを運営する企業・団体(地域団体商標権者)を取材し、インスタグラムに画像・動画を掲載してPRするとともに、新商品や新ビジネス、新たなPRのアイデアを競い合うコンテストです。東北6県の8大学から18チームが参加しました。​
 予選は9月2日から11月1日まで行われ、各チームはインスタグラムに画像を掲載する一方、新商品や新サービスを活用したブランド力の強化方法、さらには地域経済の振興法に関する提言をまとめて提出しました。​

11月上旬に行われた審査の結果、「あおもり藍」(あおもり藍産業協同組合)を支援する「Team A-i-」が決勝進出の10チームに選ばれました。

 

【東北経済産業局リリース】
https://www.meti.go.jp/press/2019/11/20191115001/20191115001.html

>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。