「国際ロータリー第2830地区と青森大学との教育連携協定更新式」が執り行われました。

  • 2021年3月30日
  • 2021年4月16日
  • NEWS

2021年3月30日、青森大学にて「国際ロータリー第2830地区と青森大学との教育連携協定更新式」が執り行われました。

この教育連携協定更新式は令和3年度4月から開講する6期目の「じょっぱり経済学」の実施にあたって、連携を一層強化し、一般受講生にも第一線で活躍する経営者や専門家による充実した講義を提供するためのものです。
国際ロータリー第2830地区(青森県全域)と青森大学は、平成27年10月14日、教育連携の協定を締結いたしました。この協定に基づき、毎年青森県全域のロータリークラブに所属する会員を講師に迎え、15回にわたって「じょっぱり経済学」を開講し、本学1年生を中心とした全学部・全学年の学生を対象に講義を実施しております。また、​一般の方も受講できます。
出席者
国際ロータリー第2830地区:源新ガバナー、鈴木パストガバナー、花田社会奉仕・職業奉仕委員長、三上次期社会奉仕・職業奉仕委員長
青森大学:金井学長、宍戸学長補佐、高橋教務課長
>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。