オープンキャンパス
経営学部 社会学部 ソフトウェア情報学部 薬学部
在学生インタピュー
卒業生インタピュー
青森大学学長崎谷康文ブログ「学長のまなざし」

最新情報

[2015年05月28日(木)]

第22回寺山修司忌が、5月26日(火)青森大学中庭にある校歌歌碑前で行われました。

DSC_4405ミニ.jpg

▶全文を読む: 第22回 寺山修司忌が開催されました。

[2015年05月28日(木)]

第5回学びの森市民セミナーは5月23日(土)、東北大学の平澤典保先生をお招きし、「アレルギーと薬 - 花粉症の話 -」という演題でご講演をいただきました。
会場の本学記念ホールには学内外から約200名の方々が参加され盛会のうちに終了することができました。
本セミナーを共催している青森明の星短期大学からは25名の学生さんと教員が参加され、また皆さんの移動には本学が用意した学バスが活躍しました。
両校の連携をより一層深めることができたと思います。
次回は10月24日(土)に本学が共催し青森明の星短期大学で開催する予定になっております。

IMG_6282a.JPG

▶全文を読む: 第5回学びの森市民セミナー

[2015年05月27日(水)]

青森大学学長崎谷康文のブログ「学長のまなざし」が更新されました。

今回は、随想「大空を見上げて」第三十八回「5月と寺山修司」です。

panel_president2.png

[2015年05月26日(火)]

 5月21日(木)の4時間目に3年生対象の「就職活動実践演習A」の授業において第一回目の業界研究会がプラットフォームあおもりの支援を受けて6号館の3つの教室にて開催されました。

IMG_0379.JPGー 建設業界のことを詳しく話す㈱しんとう計測小川社長 ー

▶全文を読む: 3年生対象「業界研究会」スタート!

[2015年05月25日(月)]

平成27年度青森県春季陸上競技選手権大会(5月7日-9日)が弘前市で開催されました。1週間後に東北インカレを控えているため、勢いをつけるためにも重要な大会でした。

 1日目、男子砲丸投げにおいて東北インカレ2連覇中の田澤凌亮君(経営3年)が自己ベストに迫る記録で優勝し見事3連覇を達成しました。仕上がりは良いようです。また田中聡珠さん(薬学1年)が5000m競歩において2位入賞を果たしました。1年生ながら堂々のレースを魅せてくれました。

青森県春季陸上.jpg

▶全文を読む: 田澤君3連覇・競歩の田中さん2位・4×400mリレー優勝

[2015年05月25日(月)]

厳しい冬の寒さを乗り越え、ようやく春が訪れました。いよいよトラックシーズンの開幕です。

 初戦は4月25日(土)・26日(日)にかけて弘前市で開催された、第70回北日本陸上競技選手権大会でした。本大会は、中学生から一般まで多くの選手が出場する大会であるため、スタンドには大勢の観客が集まっていました。

北日本陸上.jpg

▶全文を読む: 2015年シーズン開幕!!

Topics

[2015年03月27日(金)]

入試に関する詳しい情報は、入試情報をご覧ください。
入試資料請求は、「入試資料請求」からどうぞ。
特待・奨学制度に関する詳しい情報は、特待・奨学制度及び薬学部特別奨学制度をご覧ください。

青森大学紹介ムービー

オープンカレッジ情報

[2015年05月29日(金)]

 効果的コミュニケーション

市民大学第3講は5月29日、受講生43人が参加して本学622教室で開かれました。この日は、藤林正雄社会学部長(教授)が「効果的コミュニケーション」というテーマで講義。講義の冒頭藤林部長は「若い頃は、赤面性で対人恐怖症だった。今、傾聴という仕事に携わっているのは、得意でなかったことが生かされるようになった」と話し、よい人間関係をつくるためには「人にコントロールされたり、しないこと。受ける側の人はメッセージの送ってくる側の人に十分な注意を払うこと」アドバイス。また、講義の中では、受講者に願いごとを書かせた「希望の紙ヒコーキ」を作らせ、コミュニケーションの取り方を指導。紙ヒコーキを互いに飛ばさせキャッチさせるという和やかな1日でした。CIMG2062s.jpg

[2015年05月22日(金)]

ニリンソウの群生 モリアオガエルの卵も

大自然トレッキング第1講は5月21日、梵珠山で実施しました。この日は19人が参加。2班に分かれ、1班は青森市野木和公園から五所川原へ抜けるコース、2班は県民の森からのコースで山頂で合流しました。トレッキング中、ニリンソウの群生やシラネアオイの美しさにみとれ、また天然記念物のモリアオガエルの卵を発見するなど感動の1日でした。危ぶまれた天候も午後からは持ち直し、山頂からは陸奥湾や津軽平野の大パノラマが広がっていました。25月21日梵珠山頂上.jpg

[2015年05月08日(金)]

下北半島を考える

市民大学第2講は、5月8日本学622教室で開かれました。受講生43人が参加したこの日は、菅勝彦非常勤講師(前本学社会学部長)を招いて、「原子力半島を考える」をテーマに講義を受けました。この中で、菅講師は、本県下北開発略史を示し、フジ製糖閉鎖、むつ小川原開発などを経て、核燃受入や原発着工への歩みを説明しました。本県が核燃サイクル施設を受け入れて、今年で30年。3・11東日本大震災による福島原発4基のメルトダウン、国民と政府の原発に対する気持ちや政策がが大きく揺れている中で、改めて核燃と原発について考えさせられた1日でした。CIMG1993s.jpg

[2015年04月17日(金)]

平成27年度オープンカレッジ市民大学開講

学ぶ楽しさいつまでも―オープンカレッジ市民大学の開講式と第1講が4月17日、46人の受講生が参加して行われました。この日は10時10分から、崎谷康文青森大学学長を迎え、開講式を実施。引き続き第1講では「法からみた町内会活動」と題して、平井卓本学非常勤講師の講義が行われました。この中で、平井先生は町内会のごみ集積問題で、最高裁まで争った事例を挙げ、「自分も汗する自主的な町内会活動をし、思いを新たにすべきです」と結びました。

CIMG1971s.jpgCIMG1984s.jpg