青森大学入学試験 推薦入学試験 編入学試験 社会人特別入学試験
経営学部 社会学部 ソフトウェア情報学部 薬学部
在学生インタピュー
卒業生インタピュー
青森大学学長崎谷康文ブログ「学長のまなざし」

最新情報

[2014年11月22日(土)]

11月13日~16日、東京・国立代々木競技場で全日本新体操選手権大会が行われました。

団体③.JPG

▶全文を読む: 男子新体操 全国制覇

[2014年11月21日(金)]

青森大学では今年度、青森学術文化振興財団からの助成をいただき、公開講座として中心市街地で開催する「まちなかキャンパス」と本学で開催する「幸畑キャンパス」を企画してきました。今回は、5週連続で開催される「まちなかキャンパス」の第1回目となります。

IMGP0216.JPG

▶全文を読む: 平成26年度 青森大学公開講座 「 まちなかキャンパス 」 開催

[2014年11月21日(金)]

青森大学事務局の非公式部「デ部活」のメンバーが出演するテレビ番組が9月より放送開始しました。

デ部活のメンバーが幸畑地域を我歩(がっぽ)する、笑いあり涙ありご飯あり、出会いと別れ、喧嘩に友情...そして、ロマンスありの地域貢献バラエティ番組「ファンタジスタ☆幸畑」ぜひご覧下さい。

・青森大学サテライト
 https://www.facebook.com/aomori.university

DSC_0216.jpg

▶全文を読む: 地域貢献バラエティ番組 「 ファンタジスタ☆幸畑 」 11月22日放送

[2014年11月20日(木)]

11月14日(金)青森大学 集いのスペースで、学習支援センター主催の就職支援ミニセミナーを開催しました。

当ミニセミナーは、就職活動を終えた先輩から、これから就職活動を本格化させる後輩へアドバイスや就活エピソードを語ってもらい、自身の就活に役立ててもらうことを目的に開催しています。今年度、5回目となる就職支援ミニセミナーでは、経営学部 伊藤拓哉さんにお話をしてもらいました。

IMG_0234.JPG

▶全文を読む: 第5回就職支援ミニセミナーを開催

[2014年11月19日(水)]

11月11日に、青森大学 集いのスペースで、「ビジネス・サロン」が開催されました。

青森大学と青森県中小企業家同友会は、平成26年4月10日に、地域の課題に適切に対応し、活力ある個性豊かな地域社会の形成と発展及び将来的に必要とされる人材育成に寄与することを目的に、連携協定を締結しました。協定に基づき、中小企業家同友会 会員13社を本学に招いて、普段狭くなりがちな、コミュニケーション。その不足をわずかながらでも解消すべく、県内で活躍されている企業のトップの方々と学生が同じテーブルを囲んでやりとりを行う、産学連携の礎「ビジネス・サロン」を初めて開催しました。

29_large.jpg

▶全文を読む: 「ビジネス・サロン」開催

[2014年11月19日(水)]

本日、11月19日(水)18時より、青森大学公開講座「まちなかキャンパス」が開催されます。

カフェサロン『シュトラウス』(青森市新町)を会場に、本学の教員がその専門性を生かしてお話しします。(全5回)

まちなかキャンパスのお知らせ

▶全文を読む: 「まちなかキャンパス」開催!

Topics

[2014年10月31日(金)]

青森大学の推薦入学試験第II期日程、編入学試験第I期日程、社会人特別入学試験第I期日程は、願書の受付が11月11日から11月26日、選考日が11月29日、合格発表が12月4日です。

入試に関する詳しい情報は、入試情報をご覧ください。
入試資料請求は、「入試資料請求」からどうぞ。
特待・奨学制度に関する詳しい情報は、特待・奨学制度をご覧ください。
 

青森大学紹介ムービー

オープンカレッジ情報

[2014年11月21日(金)]

市民大学第19講は11月21日、青森市駅前のアウガ5F研修室で開かれました。「NPOでまちを変える~非営利活動入門~」と題して、柏谷至本学地域貢献センター長・教授が講義しました。この日は、受講生45名が出席。柏谷教授は、自ら取り組んでいるNPO法人の市民風力発電の事例を紹介。電力会社へ供給し、それを売却して収入を得ていることや福祉移送サービスやコミュニティレストランなど、行政では手の届かないことを民間レベルで人間関係を構築していくことを紹介、「生活者の視点に立ったサービスの提供がまちを変えていく」と、強調していました。詳しくはオープンカレッジホームページ市民大学(写真集)をご覧下さい。CIMG1706s.jpg

[2014年11月20日(木)]

第3講目の「やさしい淡彩・油彩教室」は11月20日、本学633教室で開かれ、講師の張山田鶴子先生から、画材の取扱方や描画の指導を受けていました。この日は受講者10人が参加し、「ただ描くのではなく、思いを伝えること」が大切と、アドバイスを受けていました。(オープンカレッジホームページ写真集をご覧下さい)。問合せは017-728-5160まで

CIMG1695s.jpg

[2014年11月20日(木)]

「小牧野遺跡縄文講座~小牧野遺跡にみる祭祀と土木技術」第2講は11月19日、青森市郊外の野沢字小牧野の国指定史跡「小牧野遺跡」で現地説明会が開かれました。これは、本学と青森市教育委員会共催の特別企画。この日は22名が参加し、平成元年から小牧野遺跡発掘に携わっている児玉大成青森市教委文化課主査が説明。見晴台から、環状列石の全体が見渡せる中央帯、内帯、外帯を解説。直径55メートル・約2,900個の石を配列した全貌を話されると、参加者からは驚きの声が上がり、大規模な労働で下流の荒川から運ばれてきたという大きな石にロマンを感じていた。その後、小牧野遺跡保護センターへ移り、出土品の縄文土器や土偶、勾玉(まがたま)、石斧(せきふ)などを見学した。CIMG1683s.jpg

[2014年11月18日(火)]

社交ダンス教室第5講は11月18日、本学622教室で開かれました。この日は11名が受講し、講師の原子昭先生から「ブルース」「ワルツ」「タンゴ」の基本を学んでいました。今回の受講者は初心者が大半ですが、回を重ねる毎に上手に踊れるようになり、ステップも軽やかに楽しんでいました。社交ダンス教室は8回のコースで毎週火曜日午後1時半から行われています。詳しくはオープンカレッジホームページ写真集をご覧下さい。CIMG1670s.jpg