青森大学入学試験
経営学部 社会学部 ソフトウェア情報学部 薬学部
在学生インタピュー
卒業生インタピュー
青森大学学長崎谷康文ブログ「学長のまなざし」

最新情報

[2014年12月20日(土)]

多くの方々にご参加いただいた、「まちなかキャンパス」が12月17日、無事最終回を迎えることができました。ありがとうございました。

H26年12月18日取込 010.JPG

▶全文を読む: 平成26年度 青森大学公開講座 「 まちなかキャンパス 」 第5回開催

[2014年12月19日(金)]

青森市や東津軽郡の青森大学生の保護者がつくる「青森大学後援会東青支部」(相馬央支部長)は12月13日、支部研修会の一環として、初の大学見学会を開きました。参加した13人の会員は、各学部の教室を訪れて、授業の模様を参観したり、学生たちのプレゼンテーションに聴き入っていました。

DSC_1053.JPG

▶全文を読む: 後援会東青支部 授業参観

[2014年12月18日(木)]

青森大学の事務局員が幸畑地域の名所を巡る、笑いあり涙ありご飯あり、出会いと別れ、喧嘩に友情...そして、ロマンスありの地域貢献バラエティ番組「ファンタジスタ☆幸畑」第4回が放送されます。今回は「クリスマスリース作り」に挑戦してきました。

ぜひご覧下さい。

・青森大学サテライト
 https://www.facebook.com/aomori.university

DSC_0142.jpg

▶全文を読む: 地域貢献バラエティ番組 「 ファンタジスタ☆幸畑 」 12月20日~26日放送決定!

[2014年12月17日(水)]

12月13日、本学の調理実習室で「グローバルキッチン&留学生交流会」が開催されました。留学生と日本人学生30名程が本場中国の「水餃子」作りに挑戦し、モチモチでジューシーな水餃子を味わいながら相互理解を深めました。

image21.jpeg

▶全文を読む: グローバルキッチン開催!

[2014年12月16日(火)]

青森大学 学長 崎谷康文のブログ「学長のまなざし」が更新されました。

今回は、評論「学びの温故知新」 第三十二回 教育の正常化

[2014年12月15日(月)]

青森大学の台湾人留学生6名が12月11日、甲田幼稚園を訪問し、台湾のことばや文化を紹介しました。歌やダンス、ゲームを通して異文化に触れることの面白さを伝え、園児たちと交流を深めました。

10807_750730718346489_4615411957523265829_n.jpg

▶全文を読む: 留学生、甲田幼稚園を訪問

Topics

[2014年12月05日(金)]

青森大学の一般入学試験A日程は、願書の受付が1月7日から1月21日、選考日が1月24日、合格発表が1月30日です。

入試に関する詳しい情報は、入試情報をご覧ください。
入試資料請求は、「入試資料請求」からどうぞ。
特待・奨学制度に関する詳しい情報は、特待・奨学制度及び薬学部特別奨学制度をご覧ください。

青森大学紹介ムービー

オープンカレッジ情報

[2014年12月09日(火)]

社交ダンス教室第8講(最終講)は12月9日、本学622教室で開かれました。この日は11人全員が参加し、講師の原子昭先生から「ルンバ」の復習と仕上げを学びました。初心者の方も、ステップも軽やかに快い汗を流していました。原子昭先生から上達したとお褒めの言葉を頂いていました。

詳しくはオープンカレッジホームページをご覧下さい。http://www.jomon.ne.jp/~auopen/CIMG1779s.jpg

[2014年12月06日(土)]

市民大学第20講及び修了式が12月5日、本学622教室で開かれました。最終講となった第20講は49人の受講生が参加し、講師の崎谷康文学長から「生涯学習とこれからの教育」についてお話を伺いました。この中で、崎谷学長は最近の社会意識に関する社会調査、子ども・若者白書のデータを示し、生涯をとおして学び続けることの大切さや剣豪宮本武蔵の「五輪書」、福澤諭吉の「学問のすすめ」について、自身の解釈を含めて学ぶこと生きることを熱心に語りました。引き続き行われた修了式では、藤田均所長から受講生に修了証書と皆勤賞が授与されました。本年度受講生は51人、皆勤賞対象者は18人。詳しくはオープンカレッジホームページ(市民大学)をご覧下さい。http://www.jomon.ne.jp/~auopen/

CIMG1762s.jpgCIMG1770s.jpg

[2014年12月04日(木)]

2015年スキー大学受講生募集中

オープンカレッジでは、2015年スキー大学受講生を募集しています。1月20日から毎週火曜日モヤヒルズスキー場を中心に開かれます。初心者・経験者、年齢、性別を問いません。ふるってご参加下さい。詳しくはホームページ(スキー大学)をご覧下さい。

http://www.jomon.ne.jp/~auopen/

「やさしい淡彩・油彩教室」第5講の最終回は12月4日、本学633教室で開かれ、講師の張山田鶴子先生から、作品の仕上げ方の指導を受けていました。この日は受講者11人が参加し、「背景の色使いも重要なポイント」と、アドバイス。最後にできあがったそれぞれの作品を講評し、初心者の方も、色使いやデッサン力が高いとお褒めの言葉を頂いていました。詳しくはオープンカレッジホームページ写真集をご覧下さい)。http://www.jomon.ne.jp/~auopen/

CIMG1749s.jpg

[2014年12月03日(水)]

本学と青森市教育委員会共催の特別企画「小牧野遺跡縄文講座~小牧野遺跡にみる祭祀と土木技術」第3講は12月3日、本学622教室で開かれました。この日は20名が参加し、平成元年から小牧野遺跡発掘に携わっている児玉大成青森市教委文化課主査が「小牧野遺跡の今とこれから」と題して講演。児玉氏は市職員として、研究者として、ボランティア団体代表の立場から、小牧野遺跡への保存と世界遺産登録へ向けた取り組みなどをお話しされました。「条例制定で法的な担保を得ること、将来を担う子どもたちへ教育が不可欠、民間団体や大学による活動も大切」と、強調していました。CIMG1743s.jpg