経営学部 社会学部 ソフトウェア情報学部 薬学部
在学生インタビュー
卒業生インタビュー
青森大学学長崎谷康文ブログ「学長のまなざし」

最新情報

[2015年07月01日(水)]

6月26日(金)に今年度第3回目の「ちょこボラcafé」が開催されました。
今回のグストスピーカーは「いけばな教室・爽華」主宰・森山孝子先生でした。
テーマは「日本の伝統文化にふれる・いけばな」。パワーポイントを使用しての先生の講話のあと、実際に「いけばな」を体験しました。花器はコーヒーカップや小鉢など、お花も普段見慣れている身近なものを使用しました。森山先生と参加学生の作品は6号館記念ホールの横に展示してありますので見に来てください。ただ、「花の命は短くて、、」ですので、早めにお出でください。

DSCF0379.jpgパワーポイントを使用し小原流いけばなについて講話なさる森山先生。

▶全文を読む: 平成27年度 第3回「ちょこボラCafé」

[2015年06月27日(土)]

青森大学の事務局員が幸畑地域の名所を巡る、笑いあり涙ありご飯あり、出会いと別れ、喧嘩に友情...そして、ロマンスありの地域貢献バラエティ番組「ファンタジスタ☆幸畑」第10回が放送されます。

今回は、事務局メンバー&張山さんと㊙打上げ!?で、 魚々(じょじょ)さんにお邪魔してきました。旨いものいっぱい食べて来ました!ぜひご覧下さい^^

DSC_2151.jpg

▶全文を読む: 地域貢献バラエティ番組 「 ファンタジスタ☆幸畑 」 6月27日~7月3日放送!

[2015年06月26日(金)]

青森大学学長崎谷康文のブログ「学長のまなざし」が更新されました。

今回は、随想「大空を見上げて」第三十九回「地域社会の再生へ」です。

panel_president2.png

[2015年06月24日(水)]

一昨年から実施している「中高生の薬剤師体験セミナー」を今年も開催いたします。

日程は平成27年8月29日(土)と8月30日(日)です。詳しくは、こちらの要項をご覧ください。

poster.jpg

[2015年06月22日(月)]

6月20日(土)、OPEN CAMPUSvol.1を開催しました。

10464249_830638000357077_6700445257058706232_n[2].jpg

11219648_830637893690421_2782853829816436538_n[1].jpg

▶全文を読む: OPEN CAMPUS vol.1 開催しました!

[2015年06月16日(火)]

青森大学 学長 崎谷康文のブログ「学長のまなざし」が更新されました。

今回は、評論「学びの温故知新」 第三十八回 教員の給与水準の在り方

panel_president2.png

Topics

[2015年03月27日(金)]

入試に関する詳しい情報は、入試情報をご覧ください。
入試資料請求は、「入試資料請求」からどうぞ。
特待・奨学制度に関する詳しい情報は、特待・奨学制度及び薬学部特別奨学制度をご覧ください。

青森大学紹介ムービー

オープンカレッジ情報

[2015年06月26日(金)]

カナダと日本、そして青森での生活

市民大学第6講は6月26日、青森駅前アウガ5階研修室で開かれました。受講生41人は講師の本学ソフトウエア情報学部のケチャスンワード准教授(カナダ出身)から、「カナダと日本、そして青森での生活」を学びました。ケチャスン准教授は来日18年。生活文化・言葉の壁を乗り越えて、青森の奥様と結婚したエピソードを披露し、「今では味噌汁の味にも慣れました」というと、会場の笑いを誘いました。CIMG2181 a.jpg

[2015年06月24日(水)]

八戸市の自然と3.11震災からの復興

みちのく散歩みち第2講が6月23日開かれ、八戸市を訪問しました。この日は受講生20人が参加し、八戸キャニオン(鉱山)や復興めざましい漁港、海猫の繁殖地・蕪島、花の渚・種差海岸を散策しました。三陸復興国立公園(国指定名勝)である種差海岸の渚の花は、ニッコウキスゲやハマヒルガオ、ハナショウブなどが咲き乱れ、潮風と共に受講者の心を癒やしてくれました。CIMG2137 a.jpg

[2015年06月19日(金)]

日本百名山・八幡平に咲く花々に感動

大自然トレッキング第2講は6月18日、八幡平茶臼岳で行われしました。この日は32人が参加。霧が深く山頂からは岩手山や八幡平のパノラマが見えなかったものの、ミツバオウレンやシラネアオイ、ヒナザクラなど花の楽園を堪能し、大満足であった。(写真上は茶臼岳山頂 下は黒谷地湿原にて)八幡平茶臼  1.jpg八幡平茶臼 2.jpg

[2015年06月12日(金)]

青森の林業と森のこれから

市民大学第5講は6月12日、受講生42人が参加して本学622教室で開かれました。この日は、田村早苗前青森大学経営学部教授が「青森の林業と森のこれから」というテーマで講義。この中で、田村氏は「青森県の森林面積は64万haで全国第9位。この内6割が国有林で、民有林所有者は小規模である」と現状を述べました。また「産業としてはコストがかかり、儲けられないが、最近の動きとして、質から量へと移り、合板用材が65%まで伸びてきている」とし、「今後林業として経営が成り立つためには、伐れる現場をまとめ、一帯化した経営計画が望まれる」と話していました。CIMG2090 s.jpg