青森大学学長崎谷康文ブログ「学長のまなざし」
青森大学オープンキャンパス9/13
経営学部 社会学部 ソフトウェア情報学部 薬学部
卒業生インタピュー
就職に強い青大

最新情報

[2014年08月28日(木)]

8月30日、幸畑団地連合町会で納涼祭があります。共催で青森大学も参加します。今年は「子どもねぶた」の運行もあります。ぜひ遊びに来て下さい。

■納涼祭
  日     時:8月30日(土)午後4時~午後8時
  場     所:幸畑中央公園&マックスバリュ幸畑店
  ねぶた運行時間:午後4時~午後5時30分
  お 祭 り 時 間   :午後5時30分~午後8時

  青森大学サテライト:https://www.facebook.com/aomori.university

nouryousai.jpg

[2014年08月22日(金)]

青森大学学長崎谷康文のブログ「学長のまなざし」が更新されました。

今回は、随想「大空を見上げて」第二十九回「原爆ドーム」です。

[2014年08月22日(金)]

青森大学1年生(経営学科・社会学科・ソフトウェア情報学科:約130数名)がグループ毎(約5名)に、幸畑住民の方々(5名)や大学の教職員(22名)に対して対象者に事前にアポイントメントをとって、7月1日(火)2時間目にキャリアインタビューを学内にて実施しました。

D30_1489.jpg

▶全文を読む: 1年生がキャリアインタビューに初挑戦!

[2014年08月21日(木)]

DSC_9617.jpg

青森大学と青森県立青森工業高等学校との高大連携協定に関する締結式を執り行いました。

青森工業高校と青森大学は、これまでも青森工業高校の生徒が青森大学に来学するインターンシップ及び青森大学教員による出張講義など長期間にわたり高大連携活動を行ってきました。今回の高大連携協定は、これまでに築いてきた相互の信頼関係に基づき、双方の教育機能についての交流・連携を更に深めることによって、高校生の視野を広げ、進路に対する意識や学習意欲を高めるとともに、大学教育の内容及び求められる学生像への理解を深め、かつ双方の教育活動の活性化を行うことを目的に協定を締結しました。

▶全文を読む: 青森工業高等学校との高大連携協定 締結式

[2014年08月19日(火)]

青森大学 学長 崎谷康文のブログ「学長のまなざし」が更新されました。

今回は、評論「学びの温故知新」第二十八回 学習指導要領と到達目標

[2014年08月18日(月)]

8月13日、岡山県倉敷市において、第66回全日本大学準硬式野球選手権大会の一回戦が行われました。本学は同志社大学と対戦し、実力伯仲の好ゲームとなりました。本学投手陣は、山上起生(経営1年:青森山田高校出身)-藤沢隼汰(社会4年:五所川原農林高校出身)のリレーで相手打線を1点に抑えたものの、ホームベースが遠く、1-0で敗れました。

DSCF3246-500x281.jpg

▶全文を読む: 準硬式野球部 全国大会で善戦も...

Topics

[2014年03月28日(金)]

青森大学の入試に関する詳しい情報は、入試情報をご覧ください。
入試資料請求は、「入試資料請求」からどうぞ。
特待・奨学制度に関する詳しい情報は、特待・奨学制度をご覧ください。

青森大学紹介ムービー

オープンカレッジ情報

[2014年08月27日(水)]

演題は、「青森県の歴史の中の謎~つがる史の虚と実~」講師は、青森山田学園  盛田 稔 学園長。南部藩から津軽藩の変遷、豊臣秀吉と南部右京亮(津軽左京亮)との書簡資料をもとに、通説の虚と現実との不可思議を一時間にわたり解説された。 (内海)

CIMG1331.JPGCIMG1328.JPG

 

[2014年08月26日(火)]
オープンカレッジ主催の第2回夏休み植物のふしぎ観察会は、8月3日大学内キャンパスで開かれました。この日は、真夏の太陽がまぶしい中、10人の小学生やその保護者などが参加し、藤田均所長から松(ぽっくり)の成長過程やネムノキ花の睡眠の不思議など学びました。また、藤田所長が育てたカブトムシを参加者に見せると、生まれたばかりの幼虫や成虫が土の中から現れ、みんな興奮して見ていました。    (伊藤)
CIMG1295.JPGCIMG1319.JPG
[2014年07月28日(月)]

大自然トレッキング第4講  平成26724日(木)

~ ミチノクコザクラを訪ねて・岩木山 ~を終えて

724日、梅雨の合間の久しぶりの晴れ間の下、36人の参加を得て岩木山百沢コースを下りながらミチノクコザクラを鑑賞することができた。ミチノクコザクラは78合目の上部では終わっていたが6合目から5合目にかけて、間に雪渓を挟んでみごとな群落を見ることができたのは、途中岩木スカイライン8合目駐車場で待機していたバスに戻った数名を除き、参加者全員にとって予想外の収穫であった。  725日  青森大学オープンカレッジ所長 藤田 均

 CIMG1275.JPG

 IMGP0951.JPG