aomor2020idaigaku

理事長BLOG

32 秋の気配

 千葉県の房総半島にある我が家は築80年ほどの古い民家です。多少の改造をしましたが、ほとんど昔のままです。かやぶきは銅板に変わっています。  9月に入ったある夜、寝ていると屋根に何かものが落下したような大きな音がした。なんだろう、と思った...
理事長BLOG

31 文武両道

 文武両道と言うと、とても古い言葉のように感じる人も多いと思いますが、最近、読売新聞(2021年8月27日付け朝刊)に掲載された「文武両道 エリート養成」という記事によると、アメリカではこの文武両道が現在も通用していることがわかりました。 ...
理事長BLOG

30 幼児と自然

 休みを利用して本の整理をしていたら、「幼稚園じほう」という小雑誌に書いた文章が目にとまった。中央教育審議会の委員をしていた時期に書いたもので、雑誌は全国国公立幼稚園長会の会報でした。今でも通じるような気がしてこのブログに採用してみます。 ...
理事長BLOG

29 ねぶたねぶた

 今年もねぶたがない。2018年の写真が出てきたのでしみじみ眺めた。さみしい限りですね。でも今月末に短いながら、ねぶたの出陣ができるという。霧の向こうに日差しが見えたような気がします。  夏といえば、私の場合は長野の山と決まっていました。...
理事長BLOG

28 オリンピック

 8月2日、オリンピックの卓球男子団体の予選に青森山田学園卒業生の水谷選手と丹羽選手が出場しました。二人は息の合ったチームプレーで圧勝した。  もちろん日本選手全員の活躍は素晴らしいものですが、この日の試合を見て何となく誇らしい気がしたの...
理事長BLOG

27 ワクチン接種

 6月28日に2回目のワクチン接種をしました。これで若干(じゃっかん)安心です。二日目に少し熱が出たようで、だるい気分でした。三日目の今日はほとんど回復しています。副反応が少なくて良かった。でも、ここまで来るのにいろいろなことを考えました。...
理事長BLOG

26 サンリン君とゴキブリ

 青森大学の留学生サンリン君(総合経営学部2年生)はミャンマー出身の好青年だ。東京キャンパスで勉強に励んでいる。しかし、サンリン君は先月、悩んでいた。ゴキブリが出るのです。ゴキブリは、ばい菌を運んでくる可能性がある。しかし彼はゴキブリを退治...
理事長BLOG

25 日なたと日陰

 登山家の野口健さんから小学生向けの『登り続ける、ということ』(学研プラス)という本が送られてきた。野口さんは青森大学の大学院に在籍していたことがあり、私のゼミ生でした。野口さんは25歳で世界最高峰のエベレスト8,848mをはじめ世界7大陸...
理事長BLOG

24 心は強くなれる

 連休が終わり、薫風さわやかな皐月(さつき、五月)となりました。一年で最も心地よい季節ですが、コロナが相変わらず猛威を振るっています。今一つ気持ちが晴れない。そんな折、高校サッカー部の黒田先生からトレーニングの様子を描いた動画をいただきまし...
理事長BLOG

23 甃(いし)のうへ

 若い方はご存じないかもしれないが、三好達治という詩人がいました。彼の代表作で「甃のうへ」という詩があります。甃とはお寺の参道などに敷かれている石畳のようなものを指します。この詩は東京の護国寺が舞台だといわれています。「うへ」は旧かなづかい...
タイトルとURLをコピーしました