社会連携センター

「地域とともに生きる大学」へ向けて

青森大学は、青森に高等教育の場を設置してほしいという地域社会の要望に応えて設立されました。大学の理念にも、「大学の知的財産を活用することにより地域への社会貢献を行うとともに、地域との親密な交流を通じて地域から愛される大学となることを目指す」(学則第1条3項) ことを明記しています。

こうした設立の経緯や理念を踏まえ、青森大学はこれまでもさまざまな形で、地域社会に貢献するための活動を展開してきました。青森大学はこれからも、地方自治体や地域の各種団体、NPOなどと連携しつつ、教育・研究・社会貢献が一体となった活動を推進していきます。

 

社会連携センター

青森大学社会連携センターは、地域の皆様と本学の教職員・学生とをつなぐ窓口として設置された、常設の機関です。青森大学の地域貢献活動について、総合的な企画調整を行うとともに、内外からの相談・問い合わせに対応するために設置されました。

・センター長:沼田郷(総合経営学部)
・副センター長:石井重成(社会学部)
・センター員:櫛引素夫(社会学部)、白岩貢(ソフトウェア情報学部)、鹿内史(ソフトウェア情報学部)、中本章貴(薬学部)

地域貢献を進める体制づくり

青森大学の地域貢献活動は、社会連携センターを中心に、各学部・機関・事務局などが連携して展開していきます。

出張講義について

出張講義はこちら
「出張講義」

社会連携委員会

青森大学社会連携委員会は、青森大学の社会連携に関する事項を審議するために設けられた学内委員会です。
委員長は学長が務め、地域社会と連携して行う教育研究、産学連携、高大連携、生涯学習活動、大学施設の開放、地域貢献に資する研究等、青森大学における地域貢献のための活動全般について審議しています。

連絡先

電話:017-738-2001 (代表電話から「社会連携センター」を呼び出してください)
E-mail:syakairennkei-madoguti@aomori-u.ac.jp

社会連携センターNEWS

 

11月27日(日)、「令和4年度 青森市学生ビジネスアイデアコンテスト」で本学の3年佐々木ゼミチームが優勝しました! こ […]

11月20日(日)午前9時から、4大学合同(※)のキャンパス祭が下北文化会館(むつ市)で開催されます。 (主催:むつ下北 […]

今年度も「青森市学生ビジネスアイデアコンテスト」(Aomori Business Challenge GATE)に出場し […]

NO IMAGE

11月11日(金)、青森市広報番組「AomoLIVE(アオモライブ)」に、本学社会学部4年の三浦梨菜さんと、同じく3年の […]

NO IMAGE

10月21日(金)、青森市広報番組「AomoLIVE(アオモライブ)」に、本学社会学部2年の藤田奏さんがパーソナリティと […]

10月20日(木)、幸畑小学校2年生6人が学区探検として大学見学に訪れました。 レストラン(学生食堂)では、子どもたちは […]

高校生科学研究コンテストとは 本県では「高等学校総合文化祭」が毎年1回開催され、化学、生物、農学、物理、生活科学などの自 […]

10月1日(土)、第9回青森地域フォーラムを開催しました。 このフォーラムは、本学が連携協定を締結している青森市、平内町 […]

9月30日(金)、青森大学ブランドの日本酒づくりプロジェクトで学生による酒米の稲刈りを行いました。 (場所:弘前市、白神 […]

NO IMAGE

9月16日(金)、青森市広報番組「Aomo LIVE(アオモライブ)」に、本学総合経営学部3年・大学祭実行委員長の後藤颯 […]

一覧はこちら

Facebookページ

 

>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。