教員免許更新講習

青森大学では、総合大学の特色を活かしながら、教員免許更新制の目的に即した講習を開設しております。
今年度は「選択必修」と「選択」の2つの領域を開設しております。
以下の募集要項をご確認いただき、申込書をダウンロードし、ご記入、ご入金のうえお申し込みください。

令和3年4月30日現在、本学で開講予定の全科目が文部科学省より認可を受けました。詳しくは講習一覧表またはシラバスをご参照下さい。引き続きご検討のほどよろしくお願いいたします。

目 的

平成19年6月の改正教育職員免許法の成立により、平成21年4月1日から教員免許更新制が導入されることになりました。教員免許更新制の目的は、「その時々で教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身につけることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指す」ものです。

* 教員免許更新制の詳細に関しては、文部科学省ホームページをご覧ください。

* 免許状の更新手続き等に関しては免許管理者(都道府県の教育委員会)へお問い合わせください。

青森県教育委員会ホームページ

免許状更新講習一覧

募集要項

免許状更新募集要項(R3)

1.講習時間

教員免許状の更新には,30時間以上(必修領域6時間以上、選択必修領域6時間以上、選択領域18時間以上)の更新講習を受講・修了する必要があります。

2.受講対象者

文部科学省サイト等で受講対象者であることを確認してください。
受講対象者かどうか不明な方は、免許管理者(都道府県の教育員会)へお問合せください。

また文部科学省の下記のウェブサイトから、修了確認、更新期限を確認することができます。
教員免許状の有効期間確認ツールについて~更新時期確認の御参考に~:文部科学省 (mext.go.jp)

3.開設講習・日程・受講料・募集人員等

  1. 開設講習、日程、受講料、募集人員等については「開講講習一覧」または各講習のシラバスをご覧ください。
  2. 認定対象の職種を確認して応募してください。
  3. 募集定員に達した場合、申し込み締め切り前でも募集を終了いたします。予めご了承ください。

4.申込方法

募集期間中に、こちらからダウンロードし、下記①~⑤を一括して送付してください(窓口持参可)。
提出書類の記入にあたっては、記入漏れ等のないよう十分ご注意ください。

 

  1. 様式1-1、1-2教員免許状更新講習受講申込書、証明者記入様式
    様式をダウンロードし、様式1-1に必要事項を記入し、押印、写真貼付の上、様式1-2に証明者の受講対象者確認証明を受けてください。
  2. 様式2受講許可証・写真票
    様式をダウンロードし、必要事項を記入の上、写真を貼付してください。
  3. 様式3講習料納入書
    様式をダウンロードし、必要事項を記入の上、最寄りの金融機関窓口から振り込んでください(郵便局は利用できません)。金融機関領収印が押された「講習料納入書(大学提出用)」を切り取って送付してください。
    ATMで振り込む場合は、振込明細書類のコピーを「講習料納入書(大学提出用)」に貼付してください。
    振り込みにあたっては、振り込み先及び金額をお間違えのないようご注意ください。
  4. 様式4アンケート記入
    教員免許状更新講習に関するアンケートを記入してください。アンケートは事前調査・事後調査として教員免許状更新講習で法的に義務づけられているものです。事前調査は、申し込みの時に様式をダウンロードし提出書類と一緒に送付してください。事後評価は、各講座の終了後に行います。
  5. 受講許可証等送付用(返信用)封筒
    角形2号の封筒(縦33cm×横24cm)に、郵便番号、住所、氏名を記入し、140円切手を貼ってください。
    申込期間:夏期開催講習…4月16日(金)~7月9日(金)(当日消印有効)
    ※「キャリア教育を深めるための地域貢献活動実践の基礎」のみ5月17日(月)からの募集となります。
青森大学経営戦略局教員免許状更新講習係
〒030-0943 青森市幸畑2-3-1
※封筒に朱書きで「免許状更新講習申込書在中」とご記入ください。

5.受講許可証の発送

  1. 申込が受理された方に「受講許可証」を送付します。(申込受理後2週間程度で発送します(土日祝日を除く)。)
  2. 「受講許可証」は、受講の際、必ず持参してください。「受講許可証」の提示がない場合は、受講できない場合もありますのでご注意ください。

6.修了認定及び履修証明書の授与

  1. 履修講習ごとに「筆記試験」又は「実技考査」によって合否を判定します。合格者には、講習の修了を認定し履修証明書を授与します。ただし、履修時間が開設時間数に満たない者については、認定対象から除きます。
  2. 試験は講習時間内で行います。
  3. 履修証明書は、各講習終了後1か月程度で発送いたします(土日祝日を除く)。

7.受講(申込)上の注意

  1. 身体上の障がい等により、受講上特別の配慮を希望される方は、事前にご連絡ください。
  2. 申請書類はいかなる理由があっても返却しませんので、ご了承ください。
  3. 昼食は各自ご用意ください。また、交通費・宿泊費はすべて受講者負担となります。
  4. 車で来学される方は、学生駐車場を利用してください。
  5. 講習の時間等は各講習のシラバスをご参照ください。
  6. 電話等での事前予約は受け付けできませんのでご了承願います。
  7. 講習当日の携行品は、受講許可証、印鑑、筆記用具、ノート、その他各講習で指定された道具です(各シラバスに記載があります)。
  8. ご要望に応じて室温調整を行いますが、座席によっては肌寒く感じる場合もあります。調整が可能な服装でお越しください。

8.個人情報の取り扱いについて

出願書類等に記載された受講申込者の氏名、住所その他の個人情報は、教員免許状更新講習に付随する業務を行うために利用するものとし、その他の目的には利用しません。

9.キャンパスマップ

本学までのアクセスについては、以下よりご確認ください。

Screenshot of www.aomori-u.ac.jp

10.新型コロナウイルス対策について

本学における新型コロナウイルス対応方針は以下のリンクからご確認ください。
【重要なお知らせ】新型コロナウイルス感染症について(本学の対応まとめ)│青森大学 (aomori-u.ac.jp)

講習ではアルコール消毒、換気等を適宜行います。
皆さまにおかれましても、マスク着用、手指消毒等ご協力をいただけますと幸いです。
体調不良によるキャンセルも柔軟に対応いたします。その際はご一報ください。

また、状況次第では講習の中止、延期等の措置をとる場合があります。その際は本学ウェブサイトで掲載いたします。

11.追加講習の対応について

シラバス中の「2-5.キャリア教育を深めるための地域貢献活動実践の基礎」につきまして文部科学省より認可が下りました(令和3年4月30日現在)。
受講希望の皆様のうち、上記科目に興味があり受講したい場合は以下の方法で申請することも可能です。
受講者募集期間は令和3年5月17日(月)から7月9日(金)までです。5月16日(日)までに申請されても受付することはできません。ご了承ください。

① 追加申請の場合
5月17日(月)までに既に1度講習申込書を提出し、上記科目の履修を希望する場合は以下の書類をご提出ください。締め切りは7月9日(金)(当日消印有効)です。

・追加申請用申し込み用紙(下記リンクから用紙をダウンロードしてください) ・講習料納入書…必要事項を記入の上、最寄りの金融機関窓口から振り込んでください(郵便局は利用できません)。金融機関領収印が押された「講習料納入書(大学提出用)」を切り取って送付してください。
・受講許可証等送付用(返信用)封筒…長形3号(A4判用紙3つ折りの入る封筒)に、郵便番号、住所、氏名を記入し、84円切手を貼ってください。
・事前アンケート

② 初回申請の場合
今年度初回の申請時には追加申請用の用紙は必要ありません。 「4.申し込み方法」にある申込用紙にまとめて記入してください。

シラバス

【選択必修】

1-1.いじめ・自殺予防教育の基礎(心の健康教育・人間関係づくり教育)

1-2.子ども、教師のためのSST(ソーシャル・スキルズ・トレーニング)

【選択】

2-1.情報モラル教育の指導(ネット健康被害問題を中心に)

2-2.乳幼児のスマホ長時間接触による発達阻害と「園」の役割

2-3.ネット依存の予防教育と依存者への支援

2-4.体験学習法と冒険教育の視点からアクティブ・ラーニングを考える

2-5.キャリア教育を深めるための地域貢献活動実践の基礎

2-6.地域の観察とアクティブ・ラーニングを採り入れたメディアづくり

2-7.子ども、教師のためのSST(ソーシャル・スキルズ・トレーニング)

 

青森大学経営戦略局 教員免許状更新講習係
〒030-0943 青森市幸畑2-3-1  電話番号 017-738-2001 FAX 017-738-0143
>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。