出張講義薬学部2021

SDGs3, 4 ,5 東北が生んだ活躍する女性 

~女性化学者の先駆者:色彩の魔術師、博士 黒田チカ~
すべての女性が輝く社会づくりに政府が取り組んでいます。女性の採用や登用、社員が働きやすい環境整備に対して積極的な方針が出されました。男女問わず活躍の機会を得る皆様は、東北の地が育んだ、化学分野でわが国最初の博士号を取得した女性をご存知でしょうか。黒田チカ博士。学位授与45歳。天然色素の化学的研究に従事し、植物色素の構造決定を行ったことで知られる。色彩の魔術師が貫き通した「彩り豊かな人生」。みなさんの中に生きる「色彩」に想いを重ね、年齢にすら、とらわれない彩り豊かな未来を考えてみるのはいかがでしょうか。

新型コロナウイルスワクチンの有効性と安全性 -mRNAワクチンやDNAワクチンと従来のワクチンとの違い-
新型コロナウイルスワクチンは、従来のワクチンとは異なり、mRNA ワクチンやウイルスベクター(DNA)ワクチンと言った、新しい手法が用いられています。本講義では、これらの新型コロナウイルスワクチンの有効性と安全性、及び、従来型ワクチンとの違いについて概説します。新型コロナウイルス感染症とその感染予防 -感染力の強い変異株もしっかり予防-
現在、感染力や病原性の強い変異株やワクチンが効かない変異株の流行が拡大しています。本講義では、新型コロナウイルス感染症の感染経路、自然経過、重症化因子などを学ぶとともに、今一度、確かな感染予防策について考えます。よく分かるウイルスと抗ウイルス薬の世界 -真に効く抗SARS-CoV2薬はどのように創られるべきか?-
抗ウイルス薬は、抗菌薬や抗真菌薬よりも遅れて登場しましたが、ここ20年の間に、HSV、HIV、HBV、HCV、インフルエンザウイルスなどに対する抗ウイルス薬が創られ、ウイルス感染症の治療に大きく貢献しました。講義では、ウイルスと細菌・真菌の違い、抗ウイルス薬と抗菌薬の違い、また、真に効く抗SARS-CoV2薬は、どのように創製すべきかについて学びます。健康食品と医薬品の違い:それって、本当に効いてますか?
近年、テレビのCMなどで、言葉巧みに、病気や症状への有効性を謳う健康食品が増えています。本当に効くのでしょうか?それとも「個人の感想」でしょうか?本講義では、健康食品と医薬品の違いを理解し、効く健康食品と効かない健康食品の見分け方を学びます。

>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。