総合型選抜第Ⅰ期日程願書受付期間 9月15日(火)〜12月25日(金)必着

出張講義ソフトウェア情報学部2020

裏側から見るインターネットのしくみ
「インターネットってなに?」改めて問われると、 この質問に簡単に答えられる人はなかなかいません。目の前にあるパソコンやスマートフォンなど「表の側」から見ている限り意識することのない、「裏側」につながったネットワークのから見た、現在のインターネットの姿、サービスの形を紹介します。

Scratchプログラミング入門
生活や仕事のあらゆる場面にITが浸透する中で、情報技術のコアとなるプログラミングを学ぶことの重要性が高まっています。また学校教育においても、創造性や表現力を高め、論理的な思考力を身につけるのに最適な素材としてプログラミングが注目されています。この講座では、子どもから高齢者まであらゆる人がプログラミングに触れられるように設計されたScratchを使って、難しいプログラミング言語の知識や面倒なコーディング作業なしで、プログラミングの世界を体験してもらいます。
※実習形式の講座です。インターネットに接続されたPCが必要です。

 

童謡・唱歌のルーツをたどって
日本にどうやって西洋音楽が伝わって来たのか。日本人の心のふるさとと言われる名曲の数々はどうやって生まれてきたのか。馴染みのある曲のルーツを探っていきます。

 

ネットワークを計画する
ある冬の日、除雪車が車庫から出発して市街地の道路を除雪して車庫に戻る。どのような経路に沿って走行して行けば、最も早く仕事が終わるのだろうか? このような問題に答えるのが、ネットワーク計画法です。いくつかの具体例を挙げながら、分かりやすく説明します。

 

コンピュータの過去・現在・未来
計算の道具として発達したコンピュータは、相互にネットワークで結ばれることにより通信の手段として用いられるようになった。これにより時間的、空間的な距離が消滅した。現在はIT不況と呼ばれているにもかかわらず、情報技術は社会の隅々にまで浸透し、社会構造に大きな変革をもたらした。このようなことは、どうして可能となったのか。進化を続けるコンピュータに限界はあるのか。コンピュータの未来とはどのようなものか。

現代素粒子物理学最新事情
今、解き明かされようとしているニュートリノ質量の謎とヒッグス粒子の発見を通して素粒子物理学の最前線について解説する。太陽が輝いているのは、内部で核融合反応が起こっているためである。これを捕えたのは日本が誇るニュートリノ観測装置であるスーパーカミオカンデである。また、物質が質量を持つのは、最近、発見されたヒッグス粒子のおかげである。ヒッグス機構とは何かを、分かりやすく解説する。

現代物理学とコンピュータ
アラン・チュ-リングは、コンピュータに何ができ、何ができないかを数学的に解き明かした。しかし、物理的な実体であるコンピュータの働きは、自然法則によって支配される。歴史を振り返ると、新技術の発達が新たな科学の創造を促してきた。産業革命が熱力学など、新たな物理学を生み出したように、コンピュータテクノロジーの進歩は、ニューサイエンスの誕生を生み出す可能性を秘めている。

 

ロボコンを通じてプログラムを学習しよう
「ロボットに興味はあるけど、作るのは難しそう。」これは学生達から良く聞く言葉です。ソフトウェア情報学部では、はじめてロボットに触れる学生達が基礎から学習するために、ロボット製作キット(マインドストーム)を使い、ロボットコンテスト形式の実習を行っています。この実習で学生達はロボットの仕組みやプログラムの作り方を理解することが出来ます。みなさんも簡単なロボット製作実習を体験して下さい。

画像処理の仕組み-PCからみたメディアデータ-
近年ではスマートフォンやデジカメ、PCなどいろいろな媒体で写真やイラストといった画像データが扱われるようになりました。これらの画像データは機械にとってどのように見えているのでしょうか?01のディジタルな情報として表現される画像データの仕組みや、それらを用いた画像処理の技術について紹介します。

自然言語処理の世界
講義内容 自然言語とは、私たちが普段日常的に扱う言葉や会話のことを指しており、情報処理の分野において一般的な研究テーマです。人間にとっては当たり前に使えるこの自然言語について、コンピュータを用いた文章解析や意味理解を行う場合、どのような処理が行われているのでしょうか。情報処理の分野で扱われる自然言語処理の技術や役割について紹介します。

 

>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。