【奨学金等】 経済的理由により修学困難な学生に対する支援策について

①国の高等教育修学支援新制度について

2020年4月より始まった新たな学生支援制度です。
採用された学生は、日本学生支援機構給付奨学金と併せて授業料減免が受けられます。
2022年度前期に、申し込みを忘れた学生であっても、9月以降に申し込みができます!

※自身が対象となるかどうかは、日本学生支援機構の「進学資金シミュレーター」より、「奨学金選択シミュレーション」>「給付奨学金シミュレーション」を参考に確認下さい。
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/oyakudachi/shogakukin-simulator.html

②貸与型奨学金(日本学生支援機構)について

従来の貸与型奨学金です。成績や世帯収入等に応じて、第一種奨学金(無利子)、第二種奨学金(有利子)いずれかの貸与を受けることができます。

<募集説明会・個別説明について> ①、②共通

申込を新たに希望する学生は、下記の後期募集説明会にご参加下さい。
※青森市内の新型コロナウイルス感染者状況を勘案し、対応を変える可能性がございます。

9/13(火)16:30~ 6号館記念ホール

③授業料等減免の対象者の認定に関する申請書 及び 学修計画書 の提出について

給付奨学金を申し込む学生は、下記A・Bの書類も準備すること。

※後期希望者には、募集説明会時に説明します。
A.授業料等減免の対象者の認定に関する申請書

B.学修計画書2022

提出方法は、窓口に持参・メール添付・郵送・FAXのいずれかとします。
Aはファイルを両面印刷し、手書きで作成。
Bは手書き不可、必ずWordを使用して作成。(※文面が不鮮明な場合は、再提出を求めます。)

【提出期限】
提出〆切日:6月16日(木)17:00まで

④給付奨学生の自宅外料金振込について

2022年度の自宅外料金振込反映月は以下の通りです。
該当者は、関係書類(アパートの賃貸借契約書や在寮証明書等)を青森C学生課窓口までご提出下さい。

採用月学内提出期限振込反映月
5月採用者6月24日(金)9月
6月採用者7月15日(金)10月
7月採用者8月8日(月)11月

※不備なく書類審査が完了すれば、振込反映月より自宅外通学となった月に遡って、料金が変更されます。

⑤給付型奨学金を受給(予定)している在学生の「授業料減免継続申請」について

令和4年7月時点で、給付型奨学金を受給(予定)している在学生は以下リンクから「A様式2(大学等における修学の支援に関する法律による授業料減免の対象者の認定の継続に関する申請書)」をダウンロードし、下記期日までに、記入したものを提出してください。

※提出は青森キャンパス学生課へ郵送、又は所属キャンパス事務局まで持参するようお願いいたします。

A様式2 

受付期間

前期:2022年 7月25日(月)~9月9日(金)
後期:2022年 12月15日(木)~2023年1月31日(火)

申請書類受付時間(持参の場合)

8時10分~17時 (土・日・祝日、夏季休業、年末年始休業を除く)

申請書類送付先(郵送の場合)

〒030-0943 青森県青森市幸畑2丁目3-1 青森大学(青森キャンパス)事務局学生課

申請書類受付窓口(持参の場合)

青森キャンパス1号館 事務局(学生課窓口)
※青森キャンパス以外の学生は、所属キャンパス事務局へ提出すること。

注意事項

「A様式2」を紙で欲しい場合は、上記受付期間中に、学生課窓口にて配布しますので、お申し出下さい。
(青森キャンパス以外は、所属キャンパス事務局で印刷してもらって下さい。)
なお、提出が遅れた場合、2022年度~2023年度の学費納入額に変更が生じますので、
各自十分余裕を持って、提出するよう心掛けて下さい。
不備があった場合、Outlookメールや電話で修正をお願いすることになりますので、
メールや着信が入っていた場合、可能な限り折り返し連絡を下さい。

⑥「国の教育ローン」(日本政策金融公庫)について

「国の教育ローン」は、大学・高校・短大・専修学校・各種学校や外国の高校、大学等に入学・在学する
お子さまをお持ちのご家庭を対象とした、公的な融資制度です。

【融資額】お子さまお1人につき上限350万円
【金利】年1.66%(「母子家庭」、「父子家庭」、「世帯年収200万円(所得132万円)以内の方」または「子ども3人以上の世帯かつ世帯年収500万円(所得356万円)以内の方」は年1.28%)
※令和3年5月6日現在。最新情報は公庫HP等をご覧ください。
【返済期間】15年以内(「交通遺児家庭」、「母子家庭」、「父子家庭」、「世帯年収200万円(所得132万円)以内の方」、「子ども3人以上の世帯かつ世帯年収500万円(所得356万円)以内の方」は18年以内)
【使いみち】学校納付金(入学金、授業料など)、教科書代、アパート・マンションの敷金・家賃など
【返済方法】元利均等毎月払(ボーナス月増額返済も可能です。)
【問い合わせ】教育ローンコールセンター 0570-008656(ナビダイヤル)
※ナビダイヤルがご利用いただけない場合 (03)5321-8656

★「国の教育ローン」と「奨学金」制度(注1)の比較

【令和3年4月1日時点】

(注1)両制度の詳しい内容は、各機関のHP等でもご確認いただけます。
(注2)私立大学、自宅通学の場合の貸与額です。

お申込みはこちら(日本政策金融公庫HP)

関連リンク
文部科学省 高等教育修学支援制度
http://www.mext.go.jp/kyufu/
日本学生支援機構 給付奨学金
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/kyufu/index.html
日本政策金融公庫 国の教育ローン
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html

お問い合わせ

青森大学 学生課
MAIL:gakusei@aomori-u.ac.jp

>資料請求

資料請求

本学への入学を検討されている方、および本学の入試に関して詳細を知りたい方のために、学校案内・入試資料(無料)をご用意しております。