IR

IR

教学IRについて

 本学では「学習支援センター」の中に「IR推進室」を設置し、全学IR活動の一環として「学修時間・教育の成果等に関する情報の収集・分析」を中心とした取組みを進めています。
 ここでは、いくつかの調査に関する分析結果を掲載いたします。

「学修時間・学修行動調査」

 全学部1〜3年生を対象とした「学修時間・学修行動調査」を、平成25年度前期から毎年度の前後期に一度ずつ継続して実施し、分析結果を教職員で共有しつつ教育や学生支援の改善につなげてきました。
 平成28年度の前期分と後期分の調査分析結果(PDFファイル)は、以下の通りです。

 平成28年度前期 学修時間・学修行動調査分析

 平成28年度後期 学修時間・学修行動調査分析

「学生支援に関する調査」

 全学の教職員を対象として、学生支援に関する現状の把握と今後の改善を目的として、「学生支援に関する調査」を実施いたしました。学生委員会や学習支援センター等を中心に、本調査の結果もふまえ、今後も学生支援の体制の整備を進めます。

 学生支援に関する調査分析(平成28年度実施)