就職データ

就職データ

6年連続95%超え!高水準の就職内定率

平成28年度の内定率は95.8%を達成

青森大学を今春卒業した学生の5月1日時点での就職状況は、
民間企業への就職希望する145名のうち、139名(青森県内は76名)が就職し、就職率は95.9%を記録しました。
学部別では経営学部が95.2%、社会学部が95.5%、ソフトウェア情報学部が95.0%、薬学部は100%となりました。

 

卒業生の約半数が青森県内に就職決定!地元に貢献する青森大学
平成28年度 各学部就職状況

青森大学が高い就職率を維持している要因は、次の取り組みなどによるところが大きいと分析しております。

①全学部において資格取得や免許につながる実践的な教育に力を入れている。
②基礎スタンダードとして1年生から外部企業と連携するなど、実践的なキャリア教育に取り組むことで、
 早い時期から就職に対する意識の向上に努めている。
③ゼミ担当教員や就職課職員が、就職活動の悩みや進路についての相談にのり、アドバイスを行うことは勿論、学  生と一緒になって就職について考えている。

④エントリーシートや面接対策、業界・企業研究に重点を置いたガイダンスを年間30回実施している。
⑤就職セミナーの実施。
 平成29年2月28日、3学部合同就職セミナー79参加)、同4月5日、薬学部就職セミナー47参加)開催。