最新情報

最新
情報
2017/06/12 (月)

最新情報 2017/06/12 (月)

薬用植物園の見学

6月10日(土)、薬学部1年生のキャリアデザインⅠAの早期体験学習の一環として、青森市農業指導センター内の「薬用植物園・ハーブ園」にて学外学習を実施しました。

この施設は、青森市出身の元東大薬学部長であった石舘守三氏が監修され、県内でも有数の薬用植物園です。
薬用植物園には、約70アールの園内に、薬草200種、薬木70種、水生薬用植物10種を展示栽培しています。
また、ハーブ園では、面積約7アールの園内にラベンダー、タイム、ミント、セージなど約110種類のハーブを展示栽培しています。

あいにくの雨の中、学生を5班に分け、教員6名が引率し説明しました。また、6年生2名がサポートとして参加してくれました。
学生は、教員とサポートの説明に熱心に耳を傾け、メモを取り質問をしていました。

この体験見学を通して学生が薬用植物に興味を持ち、今後の関係教科の勉学の励みになることを期待したいものです。