最新情報

最新
情報
2017/04/18 (火)

最新情報 2017/04/18 (火)

青森北高等学校との連携に関する協定締結式

(左:青森北高等学校佐々木校長、右:本学崎谷学長)

4月13日、青森県立青森北高等学校と青森大学との連携に関する協定締結式が行われました。
本学は幸畑地区と様々な連携を行い、地域とともに生きる大学としての役割を担ってきました。青森北高等学校は、かかしの作成や展示などをはじめとした油川地区の行事やイベントに生徒会や部活動で参加するなどの活動を行ってきました。
今後は次の支援や交流をはじめとした高大連携を進めていく予定です。
1.青森大学と青森北高等学校とが協働して、油川地区との連携活動を推進する。「かかしロード」への参画及び支援などをきっかけとする。
2.青森大学の教員による定期的な専門的授業・演習などの提供。この専門的授業・演習では、ソーシャルスキルトレーニングの実施や地域活動への参加・協力など通して、望ましい心身の成長を促し、健康・健全な高校生活の一助とする。
3.学校同士のイベントなどにおける交流(例えば北高祭や青大祭など)。

※幸畑地区=本学の所在地域
※油川地区=青森北高等学校の所在地域
※かかしロード=油川地区を通る国道280号線バイパス沿いに手作りの「かかし」が並ぶイベント。平成28年度は491体ものかかしが並んだ。