最新情報

最新
情報
2017/12/25 (月)

最新情報 2017/12/25 (月)

第4回青森県総合学科高等学校研究発表会が開かれました

青森県総合学科高等学校研究発表会が平成29年12月25日(月)、青森大学記念ホールで、7校から12チームが参加して開催されました。この発表会は毎年、青森県高等学校教育研究会総合学科部会と青森県高等学校長協会総合学科部会が主催しており、今回で第4回となります。青森大学は第1回から共催として会場を提供するとともに、高校側と協働でこの大会の開催を支えてきました。

毎年、非常にレベルの高い発表が行われてきましたが、本年度の発表は特に、内容、構成ともしっかりした発表が多く、プレゼンテーションの水準もさらに上がりました。司会や準備も高校生の皆さんが自ら携わり、参加した高校生や指導に当たった先生方だけでなく、参観した青森大学の学生や教職員も、充実した発表や進行に目を見張っていました。

審査の結果、最優秀のMIP(Most Impressive Presentation=最も印象的だったプレゼンテーション)には、木造高校チームの「羽ばたけ世界へ! ~つがるブランドメロンの海外進出を目指して~」、審査員特別賞には、大湊高校チームの「大湊高校生と出かけよう~大湊~海とともに暮らす町」が選ばれました。

他の発表は次の通りです。

七戸高校:「Let’s Enjoy English!!」
     「宮沢賢治~賢治の理想郷~」
大湊高校:「アニメーションの動きの研究」
野辺地西高校:「戊辰・野辺地戦争」
尾上総合高校:「あおもり短命県について~減塩と郷土料理~」
       「『Dog Café』~ドッグカフェをつくるために」
木造高校深浦校舎:「深浦を活性化する!深校生の活動」
木造高校:「深浦町のこれから」
青森中央高校:「音楽とデザインの繋がり ~アパレルブランドの立ち上げ~」
       「外国人にも好かれる青森づくり」