最新情報

最新
情報
2017/12/22 (金)

最新情報 2017/12/22 (金)

第4回青森大学教育研究プロジェクト成果中間報告会

第4回青森大学教育研究プロジェクト成果中間報告会が、12月22日10時~12時に642教室で開催されました。今年度の中間報告会は研究推進部門11件及教育改革部門4件の全体で15件の発表が行われました。

青森大学の科研採択件数は大幅に伸びるなど、本学の研究レベルは確実に向上しています。青森大学教育研究プロジェクトは、このような本学の研究推進の原動力の一つとなっており、当該研究プロジェクトに採択された研究が、その後、科研費に採択されるケースがあるなど、本学の研究推進に貢献してきました。また、学生が参加している研究もあり、青森地域の課題に関連した研究や本学の教育の改善に資する研究が実施されるなど、本学の教育研究機関としての機能向上に重要な役割を担ってきました。


発表内容は以下の通りです。

「研究推進部門」
①       「光学産業の形成・発展プロセスとそのメカニズム:北東北地域との比較研究」
 沼田郷 総合経営学部教授

②       「青森県における介護労働者の人員確保・労働環境の是正に関する実証研究」
 宮川愛子 社会学部講師

③       「後発医薬品のメーカーによる品質差異の比較研究」
 井沼道子 薬学部助教

④       「加齢関連代謝疾患を予防する生理活性物質の探索」
 大越絵実加 薬学部准教授

⑤       「糖加水分解酵素阻害剤の効率的合成」
 鈴木克彦 薬学部教授

⑥       「ジハロアルコールと種々の求核剤との付加反応の検討」
 中北敏賀 薬学部助教

⑦       「機能性身体症候群(FSS)モデル動物の確立」
 永倉透記 薬学部教授

⑧       「アンギオテンシンⅡ受容体遮断薬(ARB)の使用状況と脳出血リスクに関する検討」
 三浦裕也 薬学部教授

⑨       「がんワクチン抗原としてのGRP19の有効性の検討」
 水谷征法 薬学部助教

⑩       「記憶機能制御に関する新規ノシセプチン結合タンパク質の解析」
 三輪将也 薬学部助教

⑪       「地域食品成分の生活習慣病予防効果の評価研究」
 益見厚子 薬学部教授

「教育改革部門」
⑫       「体験学習を通じた経験値を高めるための教育プログラムの開発」
 佐々木豊志 総合経営学部教授

⑬       「企業および業界研究を通じた学生の就業意識の向上プロジェクト-活きた経営学の体得-」
 中村和彦 総合経営学部准教授

⑭       「学生の主体性に合わせた地域貢献・学内活動の構築・支援、および学修活動との連携に関する研究」
 櫛引素夫 社会学部教授

⑮       「青森いきいき脳健康プロジェクト2017(“高齢社会対応”青森大学のブランディング)」
 大上哲也 薬学部教授