最新情報

最新
情報
2018/07/30 (月)

最新情報 2018/07/30 (月)

オープンカレッジ市民大学第10講~「連続ドラマの舞台うら・番組制作の裏話教えます」

 今年度第10講となった市民大学が7月27日、青森市駅前のアウガ5F研修室で開 かれた。受講生68人が出席した。「連続ドラマの舞台うら・番組制作の裏話教えま す」をテーマに、熊井秀哲(ひでのり)NHK青森放送局長が講師を務めた。  熊井講師はまず、NHKの放送概要を述べた後、この度の水害などを例に、国民の生 命と財産を守る緊急報道でのヘリコプターやCG画像の活用と、ニュースの制作・送 出を分かりやすく講演した。このあと、連続ドラマ「半分、青い」の制作の撮影現場 や、大河ドラマ「西郷どん」などでの最新映像技術の駆使を紹介し、俳優やスタッフ による番組制作の舞台裏を解説した。冬のロケ(現場)での夏のシーン撮影や、街並 みや建物などのセット、時代考証、効果音の付加、CGやVFXの活用に出席者は感 動していた。高性能のラジコンやドローン、レール、クレーンによる撮影など、制作 スタッフの並々ならぬ努力の成果でドラマが出来、お茶の間に届けられていることを 理解していた。