ソフトウェア 情報学部

卒業後の進路

卒業後の進路

就職支援プログラム

ソフトウェア情報学部では、青森大学全体で行う就職支援プログラムに加えて、学部独自のプログラムを用意することで、一人ひとりきめ細かなサポートを行っています。平成30年3月卒業生の民間企業への就職率は91%でした。平成29年3月は95%および平成28年3月は100%でした。

career1

丁寧な個人指導

基礎ゼミ(1年)、創作ゼミ(3年)では、配属された各研究室において、指導教員より個別に進路の相談を行います。また、4年では具体的な就職活動について卒業研究指導教員および学部就職担当委員が学生一人ひとりの状況を把握し、適切な就活支援を行っています。

業界セミナー

企業から講師を招きソフトウェア業界の最新動向や事業内容などお話をいただきます。学生は就職したい業界の動向や企業について、より深く理解することができます。

学外実習

首都圏で開催されるソフトウェア関連の展示会やイベントを見学します。大学の講義だけでは知ることのできない最先端の技術やサービスに触れることで、将来就きたい仕事やこれから研究したいテーマについて考える貴重な機会です。

卒業生の進路状況

ソフトウェア情報学部の卒業生は、IT関連企業をはじめ幅広い業種の場で活躍しています。また、県内企業への就職率も高く、多くの卒業生が地元青森や主な出身地である東北地域に貢献しています。

主な就職先・進学先

IT系企業

Yahoo! Japan、富士通、NECソリューションイノベータ、ドコモ・テクノロジ、ソフトウェア興業、東邦システムサイエンス、東北銀ソフトウェアサービス、青森電子計算センター、サンコンピュータ、青森共同計算センター、ICCコンピュータシステム、マルマンコンピュータサービス、クロスヘッド、 ユニークアーバニスツ、ヘプタゴン、システムワン、秀峰システム、インターコム、ラデックス、ITコア、吉田システム、デザインネットワーク、ページワン、トラスト・テック、ハイウェイ・トール・システム

一般企業

みちのく銀行、青い森鉄道、弘南バス、ユニバース、ENEOSグローブエナジー、青森総合警備保障、日本郵便、弘前プリンスホテル、JA青森、ホテル一井、横浜ファーマシー、明治屋音響、笹気出版、木村管工、宏和工業、三戸芝浦電子、アキタ電子システムズ、ササキコーポレーション、JAあきた北、青森県信用漁業共同組合連合会、JAみちのく村山、仙北西森林組合、田中住宅、みさとマーク、セノン

公務員

国土交通省(国家公務員II種)、青森県警、神奈川県警、千葉県警、航空自衛隊、陸上自衛隊、平内町役場、野辺地町役場、三戸町役場、平内町消防署、今別町消防署、二戸消防署

高等学校・中学校教員

県立高等学校教員(数学2名、情報1名、工業1名)、私立高等学校教員(数学10名)、公立中学校教員(数学4名)

大学院への進学

弘前大学大学院、岩手大学大学院、山形大学大学院、電気通信大学大学院、北陸先端科学技術大学院大学

ソフトウェア情報学部TOPICS