社会学部

授業紹介

授業紹介

社会福祉の理念・重要性などを学び、日本の福祉政策の課題を理解する

現代社会と福祉  担当教員:美濃 香

s_4

社会学部(社会学コース・社会福祉学コース)の必修科目です。貧困や虐待の問題、高齢者支援などの現代社会が抱える様々な問題を取り上げ「社会福祉」の理念や重要性、社会福祉を支える福祉政策の意義と役割を考えるとともに、社会福祉の基本的な仕組みや福祉の歴史を学びます。また、他の福祉国家の福祉制度と日本の福祉制度との比較を通して、我が国がこれまで取り組んできた福祉政策の課題についても理解を深めます。

地域の課題・魅力を発見し、地域貢献のためのアイデアを出す

社会学演習III  担当教員:柏谷 至・工藤 雅世

s_5

社会学コースの必修科目です。「ゼミ」とも呼びます。特定のテーマに基づき、調査などを行います。柏谷ゼミでは、本学のある「幸畑団地」をフィールドに、地域の課題解決、魅力発見、発信活動を実施。住民相互の交流を深める仕組みづくりと、その運営に取り組みます。工藤ゼミでは、ヘルス・ツーリズム(健康増進・維持、病気予防のための観光)の視点から、散歩道プログラムを開発。中心商店街活性化・健康増進に貢献する活動をします。

精神保健福祉士として必要なことを実践的に学び、技法を身に付ける

精神保健福祉援助演習(専門)Ⅱ  担当教員:藤林 正雄

semi-fujibayashi

社会福祉学コースの必修科目です。精神保健福祉に関する専門的な知識・技術、価値を身に付け、精神保健福祉士として必要なことを実践的に行えるようにします。技法を習得しつつ、具体的な事例を通して演習形式で学びます。精神保健福祉援助実習につなげ、実際の現場体験から専門性を捉え直し、一般化できるように振り返りを行います。このような学習を通じて、精神保健福祉士という専門職としての自覚に基づいた行動ができるようになることを目指します。

社会学部TOPICS