総合経営学部

取得できる
資格

取得できる資格

取得できる資格

高等学校教諭一種免許(商業、保健体育)

中学校教諭一種免許(保健体育)

簿記検定1級~3級(日本商工会議所)

会計の知識は全てのビジネスパーソンにとって必須といえますが、簿記はその基礎として重要な役割を担っています。日商簿記検定は数ある資格の中でも常に人気のある資格として知られています。また、今年度より日商簿記検定 1級〜3級の各級に応じた科目を開講しており、高校時代に日商簿記2級を取得して入学する場合、1年生から 1級対応科目を履修することも可能です。また、試験前には別途補習の時間を設けて試験対策を行っています。

基本情報技術者試験(情報処理推進機構)午前試験免除

この試験はシステムの設計・開発・運用に携わる者を対象としています。またプログラマ・システムエンジニアを目指す人のための資格です。情報産業界では、実務に直結する資格として重要視され、現在では金融関係の電算部門やコンピュータメーカーをはじめ幅広い分野での就職に有利な資格です。経営学部では平成 24年度に3名の合格者が出ています。また平成26年度から午前試験免除制度を取り入れています。

ITパスポート試験(情報処理推進機構)

今や、情報技術(IT)は社会基盤の一翼を担い、あらゆる企業にとって ITに関する知識は必須といえます。このような背景をもとに平成21年度からスタートした『ITパスポート試験』は、IT化が進む現代社会において、備えておくべきITに関する基礎的な知識・能力を有することが証明できる国家試験です。経営学部では学生たちが毎年受験するなど積極的な取り組みが行われ、これまでに12名の合格者を出しています。

日本体育協会公認スポーツリーダー

日本体育協会公認スポーツ指導員

経営学部TOPICS