総合経営学部

授業紹介

授業紹介

企業を知れば、世界がわかる

企業論ⅠⅡ 担当教員:沼田 郷

business_classwork_01

現代社会の中心とも言える企業について、理論と実態をバランス良く学べるように心がけています。本講義では「企業のグローバル化」に注目し、 豊富な事例とデータに基づいて現代企業の特徴を理解していただきます。また、事例としては、先進国企業だけでなく、台頭著しいアジア企業についても取り上げます。本講義の目標は、企業の理解を通じて、現代世界を自ら読み解く力を付けていただくことにあります。

経営学を通じて、社会と対話する

経営管理論ⅠⅡ 担当教員:渡部 あさみ

business_classwork_02

経営学は、私たちの身近にある学問です。本講義では、企業や組織を運営管理するための体系と理論を学びながら、企業経営の実態を理解していきます。企業や組織は、いかなる目標を持ち、いかなる戦略を立て、いかに行動するのか。また、そのことが、私たちの生きる社会、そして、私たちの生活にいかに関係しているのか。経営管理論の講義を通じ、社会と自分自身との関わりを考える能力を身に付けていきます。

暗記ではなく理解を!

会計学(上級)日商簿記1級対応科目  担当教員:松本 大吾

business_classwork_03

日商簿記1級の試験科目は、会計学・商業簿記・工業簿記・原価計算の4科目あります。本講義では、理論(会計学)だけでなく計算・仕訳(商業簿記)をも取り上げます。これにより、効果的な学習が可能になります。特に、単に暗記するのではなく、「なぜそうなるのか?」その背後にある会計学の考え方に触れて理解を深めることを目的としています。

総合経営学部TOPICS