最新情報

最新
情報
2017/10/12 (木)

最新情報 2017/10/12 (木)

第2体育館(正徳館)に災害用備蓄物資の保管を開始しました

10月12日(木)、本学第2体育館(正徳館)に、災害時に使用する備蓄物資の保管を始めました。
これは、第2体育館(正徳館)が、今年(平成29年)2月に青森市の避難所として指定されたことを受けて計画を進めていたものです。

初回の今年度は、水や食料(アルファ米、乾パンなど)、毛布、携帯トイレ、使い捨てカイロを100人分×3日分を保管しました(5年保存可能)。
今後、毎年度100人分×3日分ずつ保管し、5年で500人分×3日分の備蓄物資を保管する予定です。

災害が起こらないことが一番ですが、避難所として開設する際には、これらの備蓄物資を活用することが可能になりました。